ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

博多座『王家に捧ぐ歌』千秋楽おめでとうございます!

正確に言うと、‘おめでとうございました‘、ですね。2016年5月28日。誰一人欠けることなく迎えられた千秋楽。皆さま,集大成となる演技で、やりきった笑顔がとても眩しかったです。

 素晴らしい千秋楽の模様を、ポイントを絞って振り返りたいと思います♪

戦場の場面がバージョンアップ!

まぁ様(朝夏まなと)の立ち回りの場面に、いくつか変更点が見られました。まず、お衣装が変わっています!エメラルドの石が目立つ、カラフルなものになっていました。あと、なんとなく動きやすそうに見えたので、ちょっと軽量化されたのかもしれません。それはまぁ様にしかわからない事ですが。立ち回り方も変わっていました。「それは我々が、戦うべくして生まれた戦士だからだ」のところで、大劇場公演の時は、傷を負った肩を押さえてうずくまっていらっしゃったのが、アモナスロとの一騎打ちになっていました。剣をぶんぶん振り回す、というより、ほんとに戦ってる感がある立ち回りになっていて迫力が増していました。まぁ様ばっかり見てしまいがちですが、今回の立ち回りは全体を見ないともったいないです。

可愛すぎる!女官ツインズ♡♡

大劇場公演に引き続き、スゴツヨ・美人選びの場面などで大活躍だった、ありさちゃん(瀬音リサ様)と、ららちゃん(遥羽らら様)の女官ツインズ。本当にツインズかどうかは知りません。アムネリス様の一番お傍近くで仕えているお二人は、誇らしげで、本当に可愛いです。

ラダメスを見下ろすららちゃんの表情(そしてあきな様の眼差し)

「ナイルの流れのように」の場面。アイーダに指輪を渡そうとするラダメスのちょうど真上に立っていらしたららちゃん。真下を冷たく見下ろす表情が、なかなか良い表情でした。あきな様(綾瀬あきな様)ワーヘドの眼差しは…あれは見てしまったら死ぬレベルの怖さです(一番に見たけど)。ららちゃんは、カッと目を見開いて真下を覗き込んでいらっしゃいました。

キャピキャピ感が増しているスゴツヨ

スゴツヨの場面。ありさちゃんとららちゃんがお二人目を見合わせて「うふふ♡」って微笑みあうのは同じなのですが、博多座公演では、お二人とも思いっきりはしゃいでいらっしゃる感じで「うふふ♡」というより、「うふふいひひひひ♡」ってなっていらしたのがもう何なのですか、可愛すぎですか?

「エジプトは、スゴイ!」「エジプトは、ツヨイ!」が「エジプトは、スゴか!」「エジプトは、ツヨか!」になってたり、「うふふっ♡」「わぁーい♡」などなど…。わかりました。可愛すぎなのですね。

女官ツインズの美人選び

女官ツインズ繋がりで、美人選びの場面。すっしーさん(寿つかさ)と凛きらさん(凛城きら様)に選ばれるのも、大劇場公演と変わらず、ありさちゃんとららちゃんなのですが、決めポーズが二人とも全力(特にありさちゃん)。

27日の公演

ありさちゃん…「うおおおおおおおおーーーっ」と片腕を振り回す。

ららちゃん…「ぷんぷん♡(特大バージョン)」

ちなみに27日のハイライトは、「そういう趣味か…」みたいなお顔ですっしーさんを眺める凛きらさん(笑)。

千秋楽

ありさちゃん…盛大な男前投げチュー

ららちゃん…「好いとーよ♡」(「俺も好いとーーーーーーぅ!」と、兵士の皆さん)

この日のハイライトはありさちゃん。「私もスターよ、今からスター♡」と、ルンルンやって来るららちゃんに向かって「まぁ!何よ、かわいこぶって!!(怒)」みたいな表情をされた後、すっしーさんと一緒にWピースをしながら「私にはネセル様がいるから、いいのよ♡」なお顔で、すっしーさんをうっとり見つめるありさちゃんでした。ありさちゃんの捨て身のアドリブ可愛い。大好き。

彩花アムネリスの美声に衝撃を受ける

アムネリス役の彩花まり様。彩花アムネリスについては別記事で改めてじっくり語りますが、あまりの美声に背もたれに張り付くほどの衝撃を受けました。「それはファラオの娘だから!」という、朗々とした歌い方や、一筋の涙を頬に伝わせて歌う「さぁ!エチオピアを滅ぼしにゆきましょう…!」など。素晴らしい歌声のオンパレードでした。私の耳に録音機能があればいいのに。

頑張ったで賞 ケペルくんとメレルカくんのアドリブ

「人々はなんでもすぐに忘れる」の場面。アイーダと待ち合わせをしているラダメスを無理やり飲みに連れて行こうとする、あき様(澄輝さやと様)と、もえこちゃん(瑠風輝様)のケペル&メレルカコンビ。毎回アドリブを仕掛けるも、なかなかまぁ様から返して貰えず試行錯誤されていたようですが、千秋楽ではバッチリ返して貰われていました。良かったね(>_<)。

ケペル「うまか酒用意したけん!」

メレルカ「全部飲み干すたーい!」←可愛い。

ラダメス「んーちょっとだけばい?!」

舞台袖で、本気で喜んでいらっしゃるだろうお二人を想像するだけでほっこりしますね。可愛い♡ちなみに、まぁ様の「んーー」っていうのも可愛かったです♡

まぁ様と凜音ちゃんのデュエット

「月の満ちるころ」と地下牢でのデュエットと、フィナーレのデュエットダンス。トップコンビのデュエット大好き。心からうっとり出来る瞬間ですが、まぁ様と凜音ちゃん(実咲凜音様)のデュエットは格別。大劇場公演よりお二人の包容力と深い愛情が増していました。お互いがお互いを、包み込んで、包み返して、さらに包み込む。お二人の世界観に思わずため息がこぼれます。うっとり。暗い地下牢の場面で、凜音ちゃんの腕をガッと引き寄せるまぁ様の力強さ♡凜音ちゃんアイーダを強く抱きしめ、「ここから…ここから出られない」と言うまぁ様ラダメスの表情はよく見えなかったのだけど、「あなたを愛してるから」と、優しくラダメスを抱きしめ返す凜音ちゃんアイーダの聖母のような優しい表情ははっきり見えました。聖母みりおん様。あ、フィナーレのデュエットダンスでは凜音ちゃんの頭に百合の花?白いお花が飾られていました。素敵♡

まぁ様のウインクが飛んでくるよー♡

フィナーレの黒燕尾の場面で、左手で髪を撫でる素振りをされながら一階席前方にウインク(一回死ぬ)。去り際に、二階席に向かって、バチーンッと特大ウインクを飛ばすまぁ様(二回死んだ)。ちなみにフィナーレの美人選びでは、「Thank you!」が聞けました。

ずんちゃんの笑顔が最高だった件

フィナーレのパレード。羽根こそ背負ってはいらっしゃらないですが、二番手男役スター真風涼帆様のポジションにはずんちゃん(桜木みなと様)のお姿が。ウバルドの格好で登場されたずんちゃん。センターでまぁ様が、いつも真風さんと凜音ちゃんにお辞儀されるところがあるじゃないですか。あれが今回はもちろんずんちゃんで、もう、とってもとっても嬉しそうな笑顔で、まぁ様に思いっきり深々とお辞儀されてて(まぁ様も「よく頑張ったね」というような優しい笑顔で、いつもより深めにお辞儀されてました♡)、ずんちゃん…(泣)ってなる。彩花さんもですけど、ウバルドという大役を見事に演じきったずんちゃんの晴れやかな笑顔。白い歯が眩しかったです。

カーテンコールのまぁ様にもらい泣き

千秋楽でしたので、公演後にまぁ様のご挨拶がありました。博多座公演だからか、退団者の紹介は無いのですね、ちょっと残念。でも、お二人のご挨拶はありましたよ。見守るまぁ様の眼差しが相変わらず暖かく優しくて、ジーーーンとしてしまいました。

まぁ様にご挨拶の振りをされる前に、拍手が鳴りやまなくて、「ちょ…っと、す、すいません…(汗)」ってなっていらっしゃる我らが宙組組長のすっしーさん大好きです。

まぁ様ご挨拶

 皆様、本日は宙組博多座公演『王家に捧ぐ歌』の千秋楽をご観劇くださいまして、誠にありがとうございました。宙組朝夏まなとでございます。

 誰一人欠けることなく今日の千秋楽を迎えられましたのも、連日劇場に足をお運びくださった、そして、全国から宙組を応援してくださった皆様のおかげと、心より 感謝申し上げます。

 今私たちに出来ることは、舞台を真摯に努め、皆様に少しでも元気と希望をお届けすることだと思い、毎回公演を重ねてまいりました。ですが反対に、皆様から、暖かい拍手と、素敵な笑顔を見せて頂き、私たちの日々のパワーとなりました。本当に、心から感謝致しております。

 本当に、宝塚という場所は、暖かく、素晴らしいところだと改めて今回思いました。その宝塚を今日、卒業していく大事な仲間が二人います。二人のこれからの未来も、希望に溢れたものになるように、心から祈っております。私たちも、これからも、皆様に喜んでいただける舞台をお届けできますよう、日々、魂を込めて舞台を努めたいと思います。本日は本当に、ありがとうございました!

 今回も頼もしい立派なご挨拶。素晴らしいトップスター朝夏まなと様のご挨拶でした。

そんなご挨拶からのカーテンコール。

カーテンコールで泣き出されるまぁ様

満面の笑顔のまぁ様を誰もが想像していたでしょう。私も。カーテンコールの幕が上がった瞬間、客席をじっと見つめながら、「うううっ…」と泣き出されたまぁ様に、「は!まぁ様…!」って思った時には一緒に泣いてましたよね。まぁ様の涙、本当に尊い。まぁ様はいつも笑顔で、太陽のように明るくて、元気だったから、忘れてた。トップスターの重責や不安、葛藤がどんなに重いもので、今、この時期に毎日舞台に立つという事がどれだけ大変な事だったのかということ。そして、誰一人欠けることなく、千秋楽までやりきった安堵感というものにも、改めて気付かされました。年もさほど変わらないおんなじ女の子なのに、その細い身体にどれだけの責任を抱えていらっしゃったのかと思うと、もうそれだけで涙が(泣)。まぁ様本当にお疲れ様でした。うぅーーーーー(号泣)。

それでも宝塚大劇場の宣伝を忘れないまぁ様(笑)

「落ち着け~」と笑いながら、涙を落ち着かせるまぁ様。いえ、もう我慢せずに泣いて頂いてこちらは一向に構いませんが(号泣)。ちゃんと話そうとされるお姿はやっぱりまぁ様で素敵でした。博多座公演をもって退団される、真みやさんと美桜さんから改めて一言ずつお言葉を頂いた後、にっこり笑顔で「今度は兵庫県宝塚市にあります本拠地、宝塚大劇場で、皆様とお会いしたいと思います!」と、まぁ様。地方の公演では大劇場の宣伝を決して忘れないまぁ様(笑)。可愛い!大好きです!

組子への愛に溢れる素敵なトップスター様

3回目?4回目かな?のカーテンコール。胸に手を当てて「ほんとにありがとうございます」と、まぁ様。「専科の一樹さん、箙さんと、共にこの作品を作れて」と、専科のお二人を交互に見つめるお顔がとっても可愛い。「そして、退団していく二人とこの作品を作れて本当に!幸せでした」それから「えーちょっと喋りますけど、皆さんお立ちのままでよろしいですか?」と、スタオベ後の客席を気遣ってくださるまぁ様。はいはい、全然よろしいでございます。

 「今回嬉しかったことに、人数が、宙組の半分で、この舞台をやっているんですけれども、とても…」。「とても」で言葉が詰まり、うるうるっとされるまぁ様。「すみません」と胸を押さえて一瞬うつむかれるお姿にまたもらい泣き。「とても半分とは思えない迫力があると言って頂けて、私は本当に涙が出るほど嬉しかったです」と、おっきなおめめからポロポロ零れ落ちる涙を拭いながら、「ですが、ここにいる宙組のみんなと、実はもう半分、宙組の、大切な仲間がいます!」というお言葉に、ああこの人は、今自分の周りにいる組子のみんなだけじゃなくて、真風さんや愛ちゃん(愛月ひかる様)、うららちゃん(伶美うらら様)やそらくん(和希そら様)、その他大勢の、今は遠くにいる組子のみんなの事も、いつも心に掛けていらっしゃるんだなぁと感じました。なんて暖かい素敵なトップさんなの…。まぁ様のお人柄が表れていますね。「今度は宙組全員で、また皆様に舞台をお届けしたいと思いますので、是非是非、観にいらしてください。本日は本当に、ありがとうございました!」と、締めていらっしゃいました。

可愛い方言炸裂で、もうほんとに、可愛い(泣)大好き(泣)

閉演のアナウンスが流れて、場内が明るくなっても鳴りやまず、むしろだんだん大きくなる拍手に、最後も全員で出てきてくださいました。

客席からの「好いとーーーよーーー!」という掛け声に、「私も!好いとーーよーー!」と、満面の笑顔で応えられた後、まぁ様の「せーの」に合わせて、全員で「好いとーーーーよーーー!!」。割れんばかりの拍手と歓声でした。そんな客席に、「すごい…ありがとうございます。はー…胸がいっぱいでござる」と、まぁ様。「ござる」。「ござる」って言った。何それ可愛い。何それ。間髪入れずに再び客席から掛け声が。よく聞こえなかったので、まぁ様が、「え??もう1回!」と仰ると、はっきりと、「よかよーーーー!」という声が。まぁ様は、「嬉しかーーーー!」「ありがとーーーー!」と、叫んでいらっしゃいました。可愛い。「本日は、ほんなごて、ありがとーございましたーー!」と、最後のご挨拶。「ほんなごて」、佐賀弁かな?。涙で頬が濡れていて、それでも涙に負けないくらいキラキラしたおめめで、ぶんぶんお手を振ってくださっていました。

 

大好きな朝夏まなと様。宙組の皆さま。千秋楽おめでとうございます。たくさんの、大きな感動をありがとうございました。あの場所に居合わせる事ができて、本当に幸せでした。次の『エリザベート』も楽しみにしています♡

f:id:lovinyan:20160531230331j:plain

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク