ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

宝塚ですが、何か?

宝塚を中心に生活が成り立っている

私たちの本音と現実

我々宝塚のファンをしている人たちは、毎日なかなか忙しい日々を送っています。ご贔屓の組が公演中は特に忙しく、休日の度に大劇場に足を運んで観劇し、各スター様の会によって開かれるお茶会に参加したり、時には日本全国点々と遠征観劇をしたりもします。それでも同公演を10回以上観劇しても、まだ足りない。全然足りない。もっともっと観たい。ご贔屓のスター様には毎日でも会いたい。それが私たちの本音です。ですが、こうした活動をする為にはもちろん働いてお金を稼がなければなりません。宝塚ファンのバイブル‘ZUCCA×ZUCA‘の中で、著者のはるな檸檬さんが「働かざる者ヅカ観るべからず」という名言を残されています。そう、働かなくては、華麗なる宝塚ファンLIFEは送れないのです。

 

ZUCCA×ZUCA(1) (モーニングコミックス)

ZUCCA×ZUCA(1) (モーニングコミックス)

 

 

 

働くときは一生懸命働くから

だから、休みたいと言った日には休ませて!。これ、大声で訴えたい。皆さまは希望通りのお休みを取れていますか?私の仕事はサービス業の為、土日祝日が忙しいのでお休みも基本的には平日です。ですが、お茶会などのイベントは土日祝日に開催されることが多いのです。こうなってしまうと、なんとかしてその日にお休みを貰いたいので、あの手この手でお休みを確保します。時には「親戚・友人の結婚式」ということにしたり…。

 

半年後の休みを確保することもざら

例えば半年前から希望休の申請をすることもあります。宝塚では幸い、公演やイベントの日時や概要は早ければ半年ほど前にはわかる事も多いので(公演初日や千秋楽なら一年後の予定もわかったりする)、日時がわかり次第(公演のチケットが取れるかどうかはひとまずおいておいて)早急に休みの確保に乗り出します。ですが、宝塚ファンの方にならわかってもらえるこの事情も、ファンではない方々からすると、非常に奇妙な行動らしいのです(こっちがびっくり)。

 

彼氏との旅行やデートの予定が全てではない!

「〇日と〇日にお休みが欲しいです」というと、会社の人に必ず言われるのが「彼とデートなの?」。まるで女の子のお休みは彼氏と過ごすためのもの、とでも言わんばかり。もちろんそれは否定しませんよ。そんな生き方もあるでしょう(こっちの方が多いか)。ですが、そんな事よりもっと大切なものがあると思っている人もいるという事をわかって!!!。

 

NO 宝塚! NO LIFE!

私から言わせれば彼氏とのデートみたいな、空いた時間にいくらでもやりくり出来るようなものに貴重な希望休を使う事はできないんです!。もし都合がつかなくても「残念、また今度ね♪」で終わる話(それで恋愛が長続きするのかというのはまた別の話)。だけど宝塚はひとつひとつの公演が、まさに一期一会な大切な記念日。お茶会だって、普段なかなかガードにはいる事が出来ない私が(理由は別記事『お手紙の壁にぶつかる』参照)、年に3、4回ご贔屓のスター様に会える大切な日なんです。これらはもう、行きたいなぁではなく、行かなきゃいけない!なのです。だって!その為に生きてるんだから!

 

宝塚ですが、何か?

私が希望休を出す日は全部宝塚のため!という事がわかると、職場のみんなにはたいそう驚かれます。そもそも同じ公演を何度も何度も観に行くなんて理解できない!(まぁそれもわかるけど)という感じ。私が希望休を出した時のみんなの反応はこうです。

 

f:id:lovinyan:20160610102747j:plain

 

f:id:lovinyan:20160610102757j:plain

 

f:id:lovinyan:20160610102804j:plain

 

f:id:lovinyan:20160610102810j:plain

 

宝塚ですが、いけませんか?(どーーーーーん)。私にとっては宝塚こそが、毎日の仕事の活力であり、生きる糧であり、最高の幸せなのです。最終的に「…わかった」と言ってくれるみなさん、いつもありがとう。だからどうか今年も、宝塚の為のお休みをたくさんください!!!!!!。

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク