ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

トップスター様のおはなし

今日は宝塚歌劇団の顔である、トップスターの皆さまについて語ろうと思います。

 トップスターって?

f:id:lovinyan:20160611222646p:plain

shop.tca-pictures.net

 

宝塚の上演システム

宝塚には花・月・雪・星・宙の5つの組が存在します。宝塚大劇場東京宝塚劇場ではこの5つの組が入れ替わりながら、様々な演目を上演しています。宝塚大劇場で1ヶ月~1ヶ月半、そして少しの間が空き(この間は少しのお休みと東京公演に向けてのお稽古をされます)また東京宝塚劇場で1ヶ月~1ヶ月半上演されます。トータルで約3ヶ月。この期間をスターの皆さまは与えられた役に真摯に向き合いその役として生きられるので、我々ファン一同は来る日も来る日もせっせと大劇場に通いつめて観劇するわけです。

 

トップスターになるには

この5つの組の頂点に君臨されているのが主演男役、トップスター様なのです。まず宝塚歌劇団に入団する為には、宝塚音楽学校という2年制の‘タカラジェンヌ養成学校‘に入学し、卒業しないといけません。この宝塚音楽学校は「東の東大、西の宝塚」と言われるくらいの超難関。その倍率は最高で48.2倍。こんなとんでも倍率の狭き門を潜り抜け宝塚音楽学校に入学され、卒業されるだけでも凄いことなのに、宝塚歌劇団に入団されてからも、路線スターに選ばれるのは、ほんの一握り。総勢400名ほどおられるタカラジェンヌの皆さまの中から抜擢されるのは並大抵のことではありません。持って生まれた美しさ、華やかさ、才能、センス、そして血のにじむような努力の数々…。さらにトップスターに選ばれる方はこれらに加えて、総勢80名近く在籍する各組子の皆さまを牽引していくだけの統率力も必要なのです。約3か月間の公演期間を、ほぼ毎日主演として舞台に立つための体力、精神力も求められます。

 

最高に輝く!トップスターの皆さま

トップスターの皆さまは下級生の頃から路線スターとして抜擢されてこられた方がほとんどですが、抜擢される、ということはそれだけ、期待されている、ということ。その期待に沿う成果を残す為に大変な努力を重ねてこられたことと思います。時には涙を流されたり、「もう辞めてしまいたい」と思われた事もあるかもしれません。それでも前を向き努力に努力を重ね続けて、ついにトップスターになられた今、その笑顔は誰よりも眩しく、一際輝いています。トップスターの重責は計り知れないほど重いものでしょうが、そんな暗さは絶対に見せない。膨大なお仕事をこなしつつも、いつも明るく組を盛り上げ引っ張り、公演を成功させる。トップスターの皆さまの素晴らしさは、どんなに褒め称えてもたりないくらいです!。

 

様々な魅力が♡各組のトップスター様

さぁさぁさぁ!これが書きたかった♡。現トップスターの皆さまの魅力を書き綴ります!ただしこれらは全て私の個人的なイメージですのであしからず…。

 

花組トップスター・明日海りお様

宝塚の中でも、最も歴史のある組である花組ダンスに定評があり、見応えのあるショーが魅力の花組のトップスターを務めていらっしゃるのが明日海りお(あすみ・りお)様

 

f:id:lovinyan:20160611223900p:plain

kageki.hankyu.co.jp

 

 

 明日海さんは2003年の月組公演『花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台を踏まれた89期生。同年月組に配属され、2012年に月組トップスターである龍真咲様のトップスター就任に伴い、明日海さんは準トップスターに就任。2013年に花組へ組替え。2014年に花組トップスターに就任されました。爽やかなルックスが魅力の明日海さん。三井住友VISAカードのイメージキャラクターとしても有名ですね。

 

f:id:lovinyan:20160611225145j:plain

https://www.smbc-card.com/index.jsp

 

宝塚を代表するトップスターといわれる明日海さんの人気は絶大。チケットは毎回瞬殺です。舞台上での凛々しいお美しさはまさに「花の王子様♡」。ファンの皆様の間では「みりお様」の愛称で親しまれていらっしゃいます。また、明日海さんの魅力と言えば、オンとオフでのギャップ。舞台上や誌面を飾るポートレイトなどでは色気溢れる王子様ですが、オフの明日海さんはとってもほんわかした方。まぁ様(朝夏まなと様)は明日海さんの事を「ポワポワ系」と仰っていました(笑)。ぽわぽわ♡。「組を引っ張っていくぞ!」というよりは、一生懸命な明日海さんを見て周りの皆さまが「私たちが明日海さんを守ってあげなきゃ!!」と思わせるようなイメージの方です。なんだか可愛い♡。全然関係ないですが、明日海さんは年がら年中ブーツを履いていらっしゃるそう。明日海さんがブーツを履いていらっしゃらない日は「みりお様がブーツを脱いだ!」なんて、軽いニュースになるらしいです(笑)。

 

月組トップスター・龍真咲様

「お芝居の月組」で有名な月組は、現トップスター・龍真咲(りゅう・まさき)様の影響もあるかもしれませんが、「アイドル感」がめちゃめちゃあります!。それもこれも龍さんが、押しも押されぬフェアリー系タカラジェンヌだからかもしれませんね。

 

f:id:lovinyan:20160611230751p:plain

kageki.hankyu.co.jp

 

龍さんは2001年の『ベルサイユのばら2001』で初舞台を踏まれた87期生。同年月組に配属。そのまま月組の生え抜きスターとして、2012年に月組トップスターに就任されました。愛称は「まさお」。上のお写真のようなモフモフゴージャスなお衣装を、いとも簡単にさらりと着こなせるのは龍さんしかいらっしゃらない!!。2016年6月10日から上演中の月組公演『NOBUNAGA-下天の夢-/Forever LOVE!!』の東京宝塚劇場千秋楽をもって、惜しまれながら宝塚歌劇団を退団予定です。

 

f:id:lovinyan:20160611232213j:plain

http://www.tca-pictures.net/quatre/

 

見よ!この美しさ!!!私一度何かの記事に龍さんが載っていたのを拝見した時、女優の沢尻エリカ様と見間違えてしまったことがあるんですよ!。龍さんはやっぱり綺麗だな♡。ですが大阪府出身である龍さんは、バリバリの関西弁でお話されるので、ちょっとびっくり(笑)。あっけらかんとしたオフの笑顔も素敵ですね♪。月組といえば龍さん!だったので、退団がとっても寂しいです。今現在バラエティなどで活躍されている宝塚OGの方は元月組のスター様が多い気がするので、龍さんもそのうち地上波のバラエティなんかに出てくださらないかなぁ~などと、淡い期待。

 

雪組トップスター・早霧せいな

「日本物の雪組」のトップスターを務めていらっしゃるのは早霧せいな(さぎり・せいな)様。誰が見てもどこから見ても超絶完璧な美形!。早霧さんの実写化再現率の高さは、雪組の大きなポイントになっています。

 

f:id:lovinyan:20160611233453p:plain

kageki.hankyu.co.jp

ほら。これだってもう本物以上の剣心様じゃありません?♡。早霧さんも龍さんと同じ87期生。2001年宙組へ配属。2009年に雪組に組替え。2010年に元雪組トップスター音月桂様の就任に伴い二番手男役スターに昇格。2014年に前雪組トップスター壮一帆様の後任として雪組トップスターに就任されました。

 

f:id:lovinyan:20160611234036j:plain

 http://www.tca-pictures.net/quatre/

 

実は私は雪組トップコンビ、ならびにトップトリオの隠れファン。ちぎみゆコンビ(早霧さんと雪組トップ娘役スター咲妃みゆ様の総称)ほど萌えときめいてしまうカップルはいません♡。それもこれも、みゆちゃんの娘役さんらしさ×早霧さんの「男役ここに極まれり」なお姿がそうさせるのだと思います。そう、早霧さんはいつ何時もカッコいい。女性なのだから、女の子っぽい表情や仕草が垣間見えるのも当たり前だと思うのですが、早霧さんは違います。早霧さんに至っては「可愛い♡」とか無い!。悪口ではありません!。めっそうもない!。男役スター様として、いつ見ても本当にカッコいいのです!。お話されると綺麗なお姉さんなので、そこで初めて「あ、早霧さん女の人だった」って思い出す(笑)。群を抜いて美人なのに、なんでだろ?。また、早霧さんはお芝居も素晴らしいです。観ている側も、すっと役に入り込める。日本物のお衣装をお召しになられた早霧さんのお美しさといったら…♡。は!また語り過ぎてしまう!!(汗)。

 

星組トップスター・北翔海莉様

情熱的!ギラギラパワフルなスター様が多いイメージの星組。スーパートップスター柚希礼音様の後任として現星組トップスターを務めていらっしゃるのが北翔海莉(ほくしょう・かいり)様です。

 

f:id:lovinyan:20160611235546p:plain

 kageki.hankyu.co.jp

 

北翔さんは1998年宙組公演『シトラスの風』で初舞台を踏まれた84期生。1999年月組に配属。2006年宙組へ組替え。その後2012年に専科へ異動。そして2015年に満を持して星組トップスターに就任されました。

 

f:id:lovinyan:20160612000059j:plain

  http://www.tca-pictures.net/quatre/

 

 現トップスターの中でも一番上級生の大ベテランスター。お歌もお芝居も定評があり、星組トップ娘役スター妃海風様とのコンビは「歌うまトップコンビ」として有名です。人一倍努力家なイメージがある北翔さん。ですが、いつも穏やかに微笑んでいらっしゃいますよね。腰も低く物腰も柔らか。上級生なのに、まぁ様のことも「朝夏さん」呼びなんですよね。北翔さんがトップになられたことで、ギラギラッ!!なイメージだった星組さんが、ほわっとした風に包まれたような印象を受けました。みんなに優しい北翔さん。風ちゃんとのほのぼのした雰囲気が大好きでしたが、2016年8月26日から上演予定の星組公演『桜華に舞えーSAMURAI The FINALー/ロマンス!!(Romance)』の東京宝塚劇場千秋楽を持って、風ちゃんと共に宝塚歌劇団を退団予定。寂しいです。

 

宙組トップスター・朝夏まなと

きたーーーーーー!!!!!!!。でも、この間大いに語ったのでほどほどにしておきますね。世界で一番大好きな、朝夏まなと(あさか・まなと)様。スタイリッシュな長身スター様が揃った宙組のトップスターを務めていらっしゃるまぁ様の魅力は過去記事に♡

 

lovinyan.hatenablog.com

 

 

lovinyan.hatenablog.com

 

 

lovinyan.hatenablog.com

 

f:id:lovinyan:20160612001908p:plain

 kageki.hankyu.co.jp 

 

 まぁ様は2002年の星組公演『プラハの春LUCKY STAR』で初舞台を踏まれた88期生。同年花組に配属。2012年に宙組へ組替えとなり、2015年宙組トップスターに就任されました。はい。ここまでもう完璧に覚えてしまいましたよ。見ないで書けるもん♪。

 

f:id:lovinyan:20160612002506p:plain

http://t.pia.jp/

 

とにかく可愛くてキレイでカッコいいまぁ様♡。上級生からは「まぁくん」と呼ばれていらっしゃいますが、下級生はみーーーんな「まぁ様」呼び♡(宙組娘役スターの純矢ちとせ様と花音舞様だけ「まぁさん」呼び。お年も近くて仲良しなんだと思う)。愛称に‘様‘が付いてるってすごくないですか?!。そして、まぁ様といえば「おっきなおめめ♡」。いつもキラキラと輝いていて、お近くで拝見すると本当に瞳の中に吸い込まれてしまいそう♡。瞳の中のギャラクシー♡(昔、嵐さんの歌でこんなタイトルのがありました)。現在は宙組の次回作『エリザベート』のお稽古中。おっきなおめめをぐるっと囲ったアイラインが印象的なメイクをされていて、早くもトート閣下降臨!な、まぁ様。表情や仕草もトート閣下を意識されていて、公演が楽しみです。本当はにっこり笑顔のまぁ様が一番大好きなのだけど。トート閣下はにこりともしないからなぁ。千秋楽では笑顔を見せてくださるでしょうか(早くも千秋楽のことまで考える)。楽しみですね♪。

 

 

続いては、トップ娘役スター様のご紹介をしたいと思います。宝塚といえば男役さん!というイメージがありますが、娘役さんだって素敵なスター様がいっぱいなんですよ。娘役さんも大好きです♡

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク