ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ

あまい紅茶と宝塚なまいにち

宙組公演『王妃の館』/『VIVA! FESTA!』上演決定!

ついに発表されましたね!2017年2月~4月に上演される宝塚大劇場及び東京宝塚劇場宙組公演 ミュージカル・コメディ『王妃の館』と スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』。コメディですって!。やっぱりコメディは観ていて幸せになれるから、いい!。『TOP HAT』もとっても楽しかったもんなぁ♪。なにより最高に楽しそうなまぁ様を見ることが出来るのが、最高に幸せです♡。

f:id:lovinyan:20160702225840p:plain

kageki.hankyu.co.jp

『王妃の館』って?

概要

ミュージカル・コメディ

『王妃の館』

~原作・浅田次郎「王妃の館」より~ 

 

STORY

 太陽王ルイ14世が残した「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」を舞台に、個性豊かな登場人物たちが織り成す人間関係をコミカルに描いた浅田次郎氏の小説「王妃の館」。このベストセラーを、宝塚歌劇ならではの演出を加えミュージカル化。

  パリ、ヴォージュ広場の片隅に佇む「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」は一見客の宿泊を許さぬ高級ホテルだが、実際は深刻な経営難に陥っていた。そこに目を付けたのは、やはり倒産寸前の旅行会社「パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ」。旅行社はホテルとタッグを組み、前代未聞のダブルブッキングツアーを企画。高額の‘光(ポジ)ツアー‘と格安の‘影(ネガ)ツアー‘という二種のツアー客に同じ客室を利用させるという奇策に打って出る。しかし集まったのは風変わりな人気作家ら、一筋縄ではいかない癖者ばかり。かつての城主、ルイ王をめぐるエピソードが紐解かれる中、様々な騒動を繰り広げる。果たして、愛と人生に迷う彼らが行き着く先とはーーーーー。

脚本・演出:田渕大輔

(引用:宝塚歌劇公式サイト様より)

 

主演は我らが宙組トップコンビ・朝夏まなと様と実咲凜音様。『王妃の館』は浅田次郎作の長編小説で、2015年に水谷豊氏主演で映画化されました。

 

 

 

「人生を変えるツアーへ、あなたも」

水谷豊さんといえば『相棒』の杉下右京。どことなくその面影を残しつつ、『王妃の館』で水谷さんが扮するのは天才小説家・北白川右京。見たかったんですよね、この映画!。まさか宝塚で、それも大好きな宙組で舞台化されるなんてびっくり!。とっても嬉しいです♪。まぁ様の役はやっぱり右京さんなのかなぁ?。宝塚版となると映画とはまた違った雰囲気の作品になるでしょうから、どんな風に生まれ変わるのか、楽しみですね!。

まずは次の宝塚大劇場東京宝塚劇場公演『エリザベート』と、全国ツアー公演『バレンシアの熱い花/HOT EYES!!』ですが、全国ツアーから帰ってきたら(一緒に回る気か)私も映画を観て原作を読んで、本公演に備えたいと思います!。あ~忙しい(喜)。

 

 

 

VIVA! FESTA!

概要

スーパー・レビュー

『VIVA! FESTA!』

祈り、感謝、願いなど、生きる為に大切な想いが集約され、人々が非日常の世界に集うFESTA(祭り)。リオのカーニバル、中欧・北欧に伝わるヴァルプルギスの夜、スペインの牛追い祭りや日本のYOSAKOIソーラン祭りなど、世界各地のFESTAをテーマにしたスーパー・レビュー。宙組のパワー漲る数々の場面をお届け致します。朝夏まなとを中心とした宙組のFESTAに、ようこそ!。

作・演出:中村暁

(引用:宝塚歌劇公式サイト様)

 

宙組のFESTA」ですって!

楽しそうに舞台を舞い踊るまぁ様が見れますね♪。中村先生のレビューは観たことがないですが、どんな感じなのでしょう。調べてみると2014年の宝塚大劇場東京宝塚劇場月組公演、ショー・ファンタジー『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』が中村先生作・演出みたい。まぁ、とにかく私はまぁ様が楽しそうであればそれで充分です♡ヽ(^o^)丿。いろんなお祭りがテーマになっているようだから、場面ごとにガラッと雰囲気が変わりそうだなぁ。例で挙げられているお祭りが、いったいどんなお祭りなのかちょっと調べてみました♪。

 

リオのカーニバル

f:id:lovinyan:20160702221821j:plain

ブラジル・リオのカーニバル!2016年日程と完全観光ガイド | Compathy Magazine (コンパシーマガジン)

リオのカーニバル‘と聞けば…2013年の宙組公演レビュー・ルネッサンス『Amour de 99!!ー99年の愛ー』で、元宙組トップスター凰稀かなめ様扮するパイナップルの女王が浮かんでくるんですけれど…。それはともかくとして、リオのカーニバルはブラジル・リオデジャネイロで毎年2月に行われる世界最大のお祭りです。巨大なドーム式の会場で、約6万人のパレード参加者と、世界中から集まった約8万人の観客で繰り広げられるこのお祭りは、ダンサー達が派手な衣装を着て踊り、その華やかさと盛大さを競うコンテスト形式になっているそうです。

 

ヴァルプルギスの夜

f:id:lovinyan:20160702220459j:plain

ドイツの魔女祭り - ヴァルプルギスの夜 - Walpurgisnacht - フランス生活情報 フランスニュースダイジェスト

 ドイツ・ハルツ地方の山中で行われる、年に一度の魔女祭り。4月30日の夜に箒に乗った魔女たちが集まって宴会を開くという言い伝えがあり、ハルツ地方の村では今もこの日にはヴァルプルギス祭りを行っているそうです。中世を再現したマーケットやパレードなど、大人も子供も一緒になって楽しめるこのお祭り。夜中になるとかがり火が燃える周りを魔女の仮装をした人々が歌い踊り、クライマックスを迎えます。もともとは春を祝う民間のお祭りだったそう。

 

牛追い祭り

f:id:lovinyan:20160702222837j:plain

スペイン・パンプローナ、夏の到来『サン・フェルミン牛追い祭り』 - ヨーロッパ旅行情報 @euro_tour

スペイン・パンプローナで行われるこのお祭りは「サン・フェルミン祭」と呼ばれるスペイン三大祭のひとつ。パンプローナ守護聖人サン・フェルミンを祭るもので7月6日から約一週間にわたり行われます。メインのイベントである「牛追い」以外にも、パレードなどが行われたりするそうですが、この獰猛な牛たちの衝撃が強すぎる…。舞台ではどうするんだろう?。やっぱり、闘牛士に扮して踊る場面があったりするのかな

 

YOSAKOI

 

f:id:lovinyan:20160702223918j:plain

YOSAKOIソーラン祭りって? | YOSAKOIソーラン祭り 公式ホームページ

高知県の‘よさこい祭り‘をルーツに、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして生まれた北海道・札幌で行われるお祭り。鳴子を持ち、色とりどりの衣装を身に纏った踊り子たちがソーラン節のメロディに合わせて踊るお祭りなのだそう。そっか、「よさこい祭り」とはまた違うのですね~。1992年に始まった、比較的新しいお祭りのようです。

 

とにかく熱く、盛り上がりそう!

各お祭りを調べたところで、なんとなくイメージが沸いてきた気もするけれど、まだまだ全然わからない!。どんなショーになるのでしょう!?。お稽古場の映像が流れるまでは未知数ですねぇ(まだまだ先)。HOT EYES!!とはまた違った、熱いレビューになりそうな予感!。楽しみですね♪。

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク