ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

愛希れいか様の魅力 ~女帝伝説が始まる!~

 現月組トップ娘役、愛希れいか様。トップスター龍真咲様の相手役を務め、次期トップスターである珠城りょう様の相手役として続投も決定しています。ちゃぴちゃんは、可愛い。そしてカッコいい!♡。今回はそんな愛希れいか様の魅力についてお話します♪。

 

 

f:id:lovinyan:20160707193931p:plain

shop.tca-pictures.net

 

 

ちゃぴちゃんのプロフィールです♡

Plofile

芸名:愛希れいか(まなき・れいか)

生年月日:8月21日

身長:167㎝

血液型:A

愛称:ちゃぴ

 2007年、宝塚音楽学校入学

2009年、宝塚歌劇団に95期生として入団(入団時は男役)。宙組公演『Amour それは…』で初舞台。同年月組に配属。

2011年、男役から娘役へ転向し同年8月『アルジェの男』で新人公演初ヒロイン

同年11月、『アリスの恋人』でバウホール公演初ヒロイン

2012年、月組トップスター龍真咲様の相手役として月組トップ娘役に就任

2016年9月4日付けで退団を発表された龍真咲様の後任である、次期トップスター珠城りょう様の相手役として引き続きトップ娘役を務める。

(引用:Wikipediaより一部抜粋)

 

  娘役さんとしては高身長なちゃぴちゃん。最初は男役さんだったのですね~!。力強いパフォーマンスを見ても、元男役といわれると頷けるものがありますね。

 

娘役に転向されてからは、あれよあれよと言う間にトップ娘役スターへの道を駆け上がられています。もちろんご本人の意思と努力と才能が一番ですが、劇団の「どうしても、この子をトップに!」という熱意も感じられますね。ちゃぴ様の伝説はここから始まっている!

 

女帝伝説その① トップスターに負けない存在感

 

 トップスターが二人いる!って思っちゃう月組さん。と言っても、龍さんが霞んで見える…とか、そういうことじゃない。有り得ない。圧倒的なスターオーラを放つ、龍さんの輝きは100万ボルトの輝き。でも、その隣にいるちゃぴちゃんの輝きも同じく100万ボルトの輝きなのです。

 

月組さんはいつだって華やかで、「宝塚を観に来たー!」感がすごくあります。それはちゃぴちゃんが、男役トップスターに華を添える娘役という枠をはるかに凌駕した、龍さんと並び称される月組のトップスターであるからこそなのです。

 

ちゃぴちゃんの舞台姿に見るスターの魅せ方

 

 宝塚歌劇団のスター様の舞台における演じ方は様々です。憑依系の方もいれば、役を上手く自分に重ね合せる方もおられます。ちゃぴちゃんはどちらかというと後者。役を取り入れ重ね合せ、自分の魅せ方を決めるスター様のように感じます。龍さんもそうですね。トップコンビは演じ方も似るものなのかしら。

 

ちゃぴちゃんはいつも、紛れもなくちゃぴちゃんなのですが、決して「いつも同じちゃぴちゃん」ではありません。純粋無垢な少女から気高い王妃、田舎娘に場末の女まで…。愛らしく、美しく、時に色っぽく、カッコよく。今までちゃぴちゃんが演じてこられた役の全てが、ちゃぴちゃんの新しい魅力になり、どんどん彼女に惹きこまれていくようです。

 

男役顔負けのダンス!

 

 ちゃぴちゃんといえば、ダンス!。キレがあり力強く、そして情熱的なちゃぴちゃんのダンスは見る者の心を捉えて離しません。娘役スター様特有の優美さを兼ね備えつつも、さすが元男役(娘役としてのキャリアの方が長いけれども)と言いたくなるほどカッコいいです。

 

余すことなく自分の魅力を踊りでぶつけるちゃぴちゃんのパフォーマンスはまさにプロ!。きっとご自身もダンスが大好きなのだと思う。だからこそすごくイキイキされているし、魅力的なのですね。踊るちゃぴちゃんを一生見続けていたいです。

 

女帝伝説その② 自己プロデュース力が高い

 

表情の作り方が上手い

 

 一人の人間には、いくつもの表情があります。笑う、怒るというだけでも、様々な笑い方、怒り方があります。その全部を表現するという事は思っているより難しいことだと思うのですが、ちゃぴちゃんの表情にはその時演じていらっしゃるキャラクターの、その時々の心情が細かく現れています。黙っていてもそのキャラクターの心が手に取るように伝わってくるから、ちゃぴちゃんの演じていらっしゃる役にはいつも感情移入してしまうんですよね。

 

天性のセンスが光る!写真の撮られ方

 

 ここまでは舞台の上でのちゃぴちゃんの魅力を語っていましたが、ちゃぴちゃんの魅力は舞台だけのものではありません。たとえば雑誌などで見るちゃぴちゃんのお写真もそう。イメージの決まった演出の中で撮影されるものはもちろんですが、日常の様子を切り抜いたようなショットでも、どれもこれも一つの作品のようにハイクオリティーなものばかりです。

 

 

 

 以前宝塚歌劇の月刊誌『宝塚GRAPH』で、初めてちゃぴちゃんが一人映りされた時のページを拝見したのですが、「本当に、初めて?!」と驚いてしまうような完成度の高さでした。撮影が始まる前は「どうしよう」とオロオロされていたのに、いざカメラの前に立つとプロのモデル並みのポージングを次々と決めていくちゃぴちゃんには、スタッフさんもびっくりだったようです。まさに天性のセンスがおありなのですね。

 

おさるさんの着ぐるみを着ていらっしゃったのも可愛かったなぁ♡。たとえお笑いショットでも全力でやる!な、ちゃぴちゃん大好きです♡。

 
f:id:lovinyan:20170105123520j:image

 

女帝伝説はまだまだ続く ~ロード・オブ・ちゃぴ~

 最強トップコンビ・まさちゃぴの解散は心が抉られるほどの寂しさなのですが、次期トップスターである珠城さんとの並びも素敵だし、なんといっても女帝・愛希れいか様をこれからも見ることが出来るのはとても嬉しいです!。

 

きっとちゃぴちゃんの輝きは色あせる事無く、今後も増すばかりでしょう。いっそトップ・オブ・トップ娘役で、今も昔も‘女帝‘としてミュージカル界に君臨されている花總まり様(通称:お花様)のように、ちゃぴちゃんも第二の女帝として君臨してくださらないだろうか…。

 

淡い願望を抱きつつ、今後のちゃぴちゃんのご活躍を楽しみにしています!。私もそのうち‘ちゃぴちゃん‘なんて呼べなくなって、‘れいか様‘って呼んでるかもしれないな(笑)。

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク