ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

月組宝塚大劇場公演 『Forever LOVE!!』を観てきました♪

一幕の『NOBUNAGA 信長 ―下天の夢―』に引き続き、二幕はシャイニング・ショー『Forever LOVE!!』。永遠に輝き続ける‘愛‘をテーマにした心ときめくショーです。幕が上がると同時にずらっと一列に並んで登場される月組スターの皆さま。‘LOVE‘をイメージした華やかなピンクのお衣装を纏って、輝く笑顔を浮かべるスターの皆さまのお姿に、客席からは毎回「わぁ…っ♡」と、歓声が上がります。この華やかさ!。さすが龍さんの月組さんです!

 

切なく、甘く、最高に楽しい!! 様々な‘愛‘のかたち

 

f:id:lovinyan:20160712011126j:plain

 

 

サヨナラは寂しい…だけど龍さんの笑顔につられて笑顔になれる

 

華やかな幕開けの後、照明を落としたステージに一人登場される龍さん。龍さんが身体の3倍くらいありそうなピンクと白の大きなファーを着ていらっしゃるのを見て「こんなお衣装は龍さんにしか着こなせないなぁ…」と思いました。お衣装に全然負けていらっしゃらないのが凄いです。むしろこれくらいゴージャスなお衣装じゃなきゃ、龍さんに負けちゃう?!。そしてしっとり歌われる歌詞は、龍さんの‘最後‘が連想されてちょっと切ない…。

 

愛を感じすぎると泣いてしまいそうだし

いつもと一緒 いつもの心で

私はこのステージに立つ

 

龍さん…(泣)。でも龍さんの笑顔は相変わらず一点の曇りもなく輝いているし、そんな龍さんを見ていると、こちらも自然に笑顔になれます。龍さんの歌に合わせてキラキラっと回るミラーボール、龍さんを照らし出す一筋のスポットライト、という演出が素敵でした。

 

もう一人のトップスター ちゃぴちゃん♡

 

月組にはもう一人のトップスターがいます。月組トップ娘役スター・愛希れいか様。このショーの中でちゃぴちゃんが着ていらっしゃるお衣装はどれもこれもちゃぴちゃんによく似合っていて可愛いですが、オープニングの輪っかが付いたお衣装が一番好きです♡(挿絵参照…完全再現は出来ませんが)。よく見たら頭にもハートがたくさんついているのですね!。ステージの後ろに立っていらっしゃっても、ぐーんと目が引き付けられるし、組子の皆さまとアイコンタクトを取りながら舞台中央に出て歌い踊られるお姿は、まさにトップスターのオーラを放たれていました

 

組子一人一人と絡みまくる龍さんが凄い

 

このショーでの龍さんの役名には「ラバー(LOVER)」が付いています。宙組の先の大劇場公演のショー『HOT EYES!!』で、まぁ様(宙組トップスター朝夏まなと様)が「EYE」だったのと同じ。演出がどちらも藤井先生ですもんね。あぁ、でも今回は「セクシーM」とか「スタイリッシュシンガー」とかもあるのかぁ。こういった役名の付け方も藤井先生っぽいのかも。まぁそれは置いておいて。前半はとにかく、龍さんが組子の皆さまに絡みまくる!。圧巻!。若手男役スター様たちと踊るラテンナンバーから(一幕では娘役をされていた朝美絢様が完全にセクシーな男役に戻っている件)、ちゃぴちゃん、龍さん、珠城さんの三人が腕を組んで銀橋を渡られる場面もあってとっても可愛い!。客席降りもありました。龍さんが「真咲を愛してくれてありがとう!(最前列のお客様をロックしながら)今夜は朝までお前を離さないぞ!」と言えば、ちゃぴちゃんが「愛の海でちゃぴちゃぴ泳いじゃう~?♡」、珠城さんは「たまには珠城のこともよろしくね(謙虚だな)」。珠城さんが出て来られる前に、龍さんとちゃぴちゃん二人の場面がちょこっとだけあります。今回のショーはデュエットダンスが無いので(泣)、ここで龍さんとちゃぴちゃんの並びを目に焼き付けなくては!。最後はステージに向かって走って行かれる龍さん(次に絡むレディが待ってるから)を、追いかけようとするちゃぴちゃんの腰を引っ張って「もう終わり!」と袖までずるずる引き摺って行く珠城さん、でした。…可愛い♡。

 

♡ファニー・ドール♡

 

 龍さんが向かうステージに待っているのが凪七瑠海様扮するスウィート・ドール。凪七さんはこれまでもよく娘役さんをされている程可愛らしいので、ここでもセクシーかつコケティッシュな娘役がハマっていました。声は男役なんだけど(笑)。元花組男役スター愛音羽麗様みたいだな(愛音さんも可愛らしい方で、よく娘役もされてた♡だけど声が男役だった(笑))。この凪七さんと龍さんのデュエットダンスは、途中で少し間があるのですが、それは絶好のアドリブタイムだったみたい。私が先日観劇した時は、龍さんが凪七さんと客席をたっぷり焦らしつつ

 

龍さん「(凪七さんを後ろから抱きしめながら)…待ってるの?」

凪七さん「……待ってる(照)」

 

私たちは何を見せられているのだろうか(笑)。客席からもクスクス笑いが。いや、カッコいいし可愛いのだけれど、何故か面白い!

 凪七さんの次に登場されたのはファンタスティック・ドール美弥るりか様。もちろん娘役。初見の時はここの場面の意図(つまり上級生の路線男役スター様方が、かわりばんこに娘役で登場されるという構図)がわかっていなくて、「誰だろ~。あんな色っぽい娘役さんいたかな?」と思ってよく見たら美弥様だった!(汗)。ムーディーな雰囲気に美弥様の色気が爆発していました。いっそ本役が娘役でもいけそうなんですが、美弥様。

 そして美弥様に続いて登場されたのが、ファニー・ドール沙央くらま様。沙央さん、待ってました!。凪七さんと美弥様はセクシーなお姉様、ですが沙央さんはその役名通り元気いっぱいな女の子の役。曲も一気に明るいナンバーに変わります。思えば龍さんと沙央さんって同期生なんですよね。沙央さんと手を取り合って、龍さんもとっても楽しそう♪。「僕の恋人」と歌う龍さんに向かって沙央さんは、可愛く両手お手振りをされたり、弾ける笑顔が最高にキュートでした♡。最後は凪七さんや美弥様と龍さんを取り合ったり、ロケットのお衣装(これがまた可愛い)のキュート・ドールな娘役さん(こちらは本物の娘役さん(笑)。同期退団になる萌花ゆりあ様ですね)に完全に龍さんを取られちゃうんだけれども、「あんなに愛し合ったのに!」とかアドリブ台詞を叫びながら捌けていかれるのがもう本当に可愛い。沙央さんって意外と声がハスキーだから、頑張って高い声で喋ろうとしていらっしゃるのがもう、あざと可愛い♡(褒めてる)。沙央さんばっかり見ちゃうよ~!。ちなみにそんな感じでぷんすかしている沙央さんの後ろを龍さんが「…あれ?…なんか、怒ってる…?」って、こちらもアドリブで応戦されながら追いかけていらっしゃいました(笑)。

 

新トップコンビのお披露目シーンが♡

 

龍さんとちゃぴちゃんのデュエットはありませんが、ちゃぴちゃんと珠城さんのデュエットはあります。お揃いの紫のお衣装で、ジャズソング『L-O-V-E』を歌っていらっしゃるお二人。新トップコンビのプレお披露目?宙組の元トップスター凰稀かなめ様の退団公演のショーでも、新トップコンビであるまぁ様と凜音ちゃん(朝夏まなと様×実咲凜音様)のデュエットダンスの場面がありましたが、それと同じ感じでしょうか。お二人ぴったりと寄り添っていらっしゃるお姿は新鮮で素敵。珠城さんの娘役さんに微笑みかける表情がとても優しくカッコよかったです。珠城さんは異例の早さでのトップ就任ということでこれからが大変でしょうが、大丈夫!。隣には最強のトップ娘役スター・ちゃぴ様がいらっしゃるから!。ちゃぴ様は女帝だから!。大丈夫!。

 

またも芸達者な沙央さんの魅力の虜になる

 

キュートな娘役さんを演じていらっしゃった沙央さんですが、男役さんの黒燕尾の群舞ではセクシーでカッコいい男役スターに早変わり。どれだけ芸達者なんでしょうかこの方は。お芝居も上手ければ、お歌も上手い。使われている楽曲はEXILEのもの。『HOT EYES!!』はめちゃめちゃ昭和歌謡でしたが(好きだから全然いい)こちらはめちゃめちゃ平成だなぁ。さすが月組さんです。沙央さんが歌っていらっしゃったのはEXILEの『Make Love』でしょうか。沙央さんの美声に合わせて踊られる月組男役の皆さんもとってもカッコ良かったです。この後出て来られるちゃぴちゃんも、セクシーなシルバーのタイトドレスでアダルティな雰囲気。可愛いのもセクシーなのも両方ハマっちゃうちゃぴちゃん、素敵だなぁ♡。ちなみに背景には龍さんのモノクロ絵が映ってるんですね!。観劇中はちゃぴちゃんに気を取られていて気付きませんでしたが、舞台写真を見て知りました。

 

踊りで魅せるスター

 

「Persist LOVE」の場面。主役はちゃぴちゃん。先に観劇していたお友達から「アフリカの場面があるよ~」(藤井先生のショーにはよく出てくるアフリカ)と聞いていたので、この場面を観たときは「これか、アフリカ」と思ったのですが、解説を読んだら特に「アフリカ」をイメージしているわけじゃないのでしょうか。お衣装とかセットがどうもね…アフリカを連想させるんですけれど。「Persist」の意味を調べたら「存続する」とか「生き残る」という意味のようです。そういうことか(←)。藤井先生のショー、「生命」のテーマも多いですよね。本当のところは藤井先生に聞いてみなければわかりませんが、何が言いたいかというと、ちゃぴちゃんが凄い、ということです。主役はちゃぴちゃんですが、ちゃぴちゃんは歌いません。表情一つ変えません。ただ、ひたすらに広い舞台で踊り続けられます。一場面を踊りだけで魅せるって本当に凄い事だと思います。ダンスってやっぱりその人その人にクセがあるように思いますが、ちゃぴちゃんのダンスには偏ったクセというのが無い。無駄な動きが一切無い。それでいてあれ程までの気迫と存在感があるのだから…ダンサーちゃぴ様には脱帽です。

 

愛に満ち溢れた龍さんの表情に胸がいっぱい

 

 黄金の世界をイメージした「Memory LOVE」の場面。神秘的な空間の中で、龍さんを中心に月組スターの皆さまが歌い踊られます。眩いお衣装に身を包んだ皆様はまるで‘月の精‘のよう。中でも一際輝いていらっしゃるのはやはり龍さんでした。月組のトップスターとして組を支え、引っ張り、止まることなく走り続けて来られた龍さんの物語のような歌を聴いていると、自然と涙が。だけど「悲しい」とか思っているのがもったいなくなるくらい、龍さんの笑顔は愛に満ち溢れていて輝いているのですね。やっぱり龍さんには笑顔が似合う。きっと龍さんは最後の日までずっと笑顔なんだろうなと思います。だって龍さんだから。それが龍さんだから。一人階段を上って行かれる演出も素敵でした。

 

愛は永遠に!

 

フィナーレのパレードが始まると「えっ!もう終わっちゃうの?」って思ってしまう(いつもだけど)。この『Forever LOVE!!』は、‘ロケット(ラインダンス)→男役スター様の群舞→デュエットダンス‘といういつものパレードまでの流れになっていないので、特に「もうパレード?!」感が強いのかもしれません。本公演のエトワールは沙央さん♡。沙央さんの美声から始まるパレードっていいなぁ♡。同期生である龍さんへの送る歌という感じがしますね。沙央さんもどこか誇らしげで嬉しそう。そしてパレードの龍さんはキラキラの純白のお衣装で登場されます。ハートの刺繍が丁寧に施されたお衣装で、大羽根にもハートがついてるし、シャンシャンもハートの形をしています。ハートの下に付いているのは‘月‘のモチーフでしょうか。お衣装部さんの愛が感じられますね~。お衣装も素敵ですが、パレードの何が好きかと言うと「組子の皆さまのトップさんへの愛」そして「トップさんの組子全員をを包み込むような大きな愛」を感じられるところなんですよ。皆さま素敵な笑顔でしたが、特にちゃぴちゃんの笑顔からは「龍さん、大好き」な気持ちが溢れていたし、珠城さんの龍さんへの一礼は、龍さんへの憧れ、尊敬、感謝…そういったものが込もっていて勝手に胸熱です。そして龍さんの笑顔も最高潮!。「龍さんの退団公演のショー」、と文字にするとやっぱり寂しいですが、いつまでも続く夢のようなショーは、本当に素晴らしいものでした。今までに見てきたショーの中でも一番好きなショーかもしれません。素敵な‘愛‘のショーを魅せて頂き、心から、ありがとうございました!。叶うなら…ラストデイも観たいな♡。

f:id:lovinyan:20160712232430j:plain

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク