ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

宙組『エリザベート』キャスト編 ~麗しの美女シリーズ その④ 瀬音リサ様~

 宙組娘役スター瀬音リサ様。ただ可愛いだけじゃない!演技派女優なありさちゃん宙組の娘役さんの中で、私が一番大好きな娘役スター様です。ありさちゃんの笑顔、話し方、声、ありさちゃんが着ていらっしゃるお洋服や持っていらっしゃる小物、アクセサリーなどなど…全部全部大好きです♡

 

宙組の娘役スター様の中で目立つのはやはりトップ娘役スターの実咲凜音様、伶美うらら様や純矢ちとせ様、そして星風まどか様だったりします。ありさちゃんは常にセンターで目立っている!というわけではありませんが、たとえスポットライトが当たらないところにいようとも、頭のてっぺんから指先までぬかりなく、常に完璧な娘役スター様です。お芝居だろうがショーの一場面だろうが、その時々の”瀬音リサ”になりきっていらっしゃるのが凄い。プロ意識の高いスター様だと思います。

 

エリザベートー愛と死の輪舞ー』ありさちゃん名場面

ありさちゃんのメインの役名は”美容師”なので、スチール写真も美容師のお写真です。

 

f:id:lovinyan:20160927142514p:plain

宝塚歌劇公式ホームページ

 

”美容師”の他にも、ありさちゃんは様々な役柄でキラッと光るお芝居をされています。お気に入りの場面をいくつか抜粋してみました。

 

ありさちゃんの役:シシィの叔母

最初の霊魂たちの場面では、ありさちゃんは黒いヴェールを被ってシシィの叔母役で登場されます。

 

シュタルンベルク湖畔でも、そのまま叔母役です。同期生の星吹さんとは夫婦役でしょうか。お歌が上手なありさちゃんには、ちょこっとソロパートとセリフがあります。

 

ルドヴィカ「ようこそ皆さま、ごきげんよう。重大発表ありますのよ」

親戚一同「もったいつけて」「気取りまくって」←ココ

ルドヴィカ「我が家のトピックス」

 

ルドヴィカヘレネを連れてバートイシュルに」

親戚一同「バートイシュル?」「温泉別荘地よ」「勝手にいらっしゃれば」←ココ

他にもあったかもしれない…けど、ちょっと割愛。

 

  • 結婚式~舞踏会

ありさちゃんの役:夫人(松風さん演じるヒューブナーの奥様?)

綺麗なドレスを纏って登場されるありさちゃん。ありさちゃんのドレス姿は本当にエレガントです。”エレガント×可愛らしさ”という最高の組み合わせ。ここでも少しありさちゃんのソロパートがあります。

 

「(可愛い花嫁)みなさん!花嫁は如何ですか?(愛らしい)」←ココ

かっこ内はコーラスです。フランツに促されて挨拶にやって来たシシィを、リヒテンシュタイン様と並んで、ぷいっと無視される振りもありました。

 

  • ウィーンのカフェ

ありさちゃんの役:カフェの女

トート閣下が新聞に隠れて、こそーっと登場する(笑)あの場面です。ありさちゃんは退屈そうなカフェのお客さんたちの中にいらっしゃいます。シシィの美容法の話題になったとき、星吹さんの「驚異のウェスト50センチ!」に合わせて自分の腰に手を当て、ガックリされてるのが可愛い。

 

  • 鏡の間

ありさちゃんの役:美容師

 

ここでようやくスチール写真の美容師さん登場です。同じお衣裳を着ていらっしゃる花音さんとは対です。ありさちゃんのソロパートはこちら。

リヒテンシュタイン「シャンプーは出来た?」

美容師ここに。卵の白身にコニャックを三杯」←ココ

リヒテンシュタイン「完璧ね」

 

ありさちゃんの役:中国の美女

二幕冒頭、ルキーニの『キッチュ』の場面。ありさちゃんは中国の美女を演じていらっしゃいます。これがもう、とてつもなく可愛い。ちょっぴりセクシーな表情をされたり、エジプトの美女ららちゃんと張り合ってみたり。ありさちゃんをエスコートされている中国大使役の穂稀せり様(多分)と、頬を寄せ合う仕草なんて最高に可愛いです。この場面はいつもありさちゃんばっかり見ちゃう…。あ、最後の「キッチュ!」の決めポーズも可愛いな♡。

 

  • 病院訪問

ありさちゃんの役:患者

 

おそらく精神病を患っている患者の役。舞台上手にいらっしゃいます。枯れかかった花束を大切そうに抱えていらっしゃるありさちゃん。星吹さん演じるヴィンディッシュ嬢にその花束を渡すのですが、シシィに目を止めたヴィンディッシュが花束を投げ捨てると、すごく悲しそうなお顔で散らばったお花を掻き集めるお姿が切ない。

 

めいっぱい両手を伸ばしてヴィンディッシュに何かを訴えようとされたり、ヴィンディッシュが叫ぶと大きく体を震わせて耳を塞いだり。そうかと思えばカクン、と突然脱力してみせたり。

 

いったいどのようにして役作りをされたのか聞いてみたい。星吹さんのヴィンディッシュと凜音ちゃんシシィの掛け合いがメインの場面ですが、ありさちゃんの演技は圧巻でした。

 

  • フィナーレ(パレード)

ありさちゃんの役:エトワール

 

 宝塚歌劇の公演にはエトワールという役があります。フィナーレのパレードの始まりを華やかに彩る、大切な役です。大階段の中央で一際注目を集めるエトワールは主題曲を歌いながら、一番最初に階段を降りてこられます。

 

基本的には歌唱力に定評のある娘役さんから選ばれるこのエトワール。「いつか、ありさちゃんのエトワールが見たい」という私の夢がついに叶いました。それも『エリザベート』という大作で!。

 

エリザベート 君が名は 永遠に輝き失わぬ

その美しさ誇り高き心

気高き魂 語り継がれよう

エリザベート

 

ありさちゃんの声はよく通って、耳に心地よい調べです。綺麗なビブラート、可憐な歌声。まるでありさちゃんが語り継ぐ”エリザベートの物語”のよう。毎公演ありさちゃんのお姿を大切に拝見しています。ありさちゃん、エトワールおめでとうございます!。とっても嬉しい♡。大好きです♡。

 

f:id:lovinyan:20161006072214j:plain

 

 

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

関連記事

 

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク