ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

宙組『エリザベート』キャスト編 ~麗しの美女シリーズ その⑤ 結乃かなり様~

マデレーネって?

 マダム・ヴォルフのコレクションの場面で登場する、銀髪ロングヘアーにブルー×ホワイトメッシュの美女。人魚のコスチュームが印象的です。表向きはマダム・ヴォルフも一推しの娼婦ですが、その素性は黒天使。フランツを誘惑するために(シシィとフランツを引き離すために)トートが差し向けた黄泉の使いなのです。

 

 黒天使はトートの分身なので、あれ?だったらマデレーネも=トートってこと?。…その辺のことを考え始めるとややこしくなってしまうので、マデレーネはトートの命で下界に降りてきた美しき黒天使の一人、ということにしておきましょう。いろんな解釈があると思いますがね。

 

シシィの幻想が見える…結乃マデレーネ

本公演でマデレーネを演じているのは、宙組娘役スター結乃かなり様です。マデレーネは物語のなかでも主要なキャラクターに数えられる大きな役。過去には元花組トップ娘役スター蘭乃はな様など、”路線”と呼ばれるスター様方がマデレーネを演じておられました。

 

マデレーネといえば美しいバレエシーンが見所ですので、かなりちゃんはバレエがお得意なのかな?。とにもかくにも、この大抜擢は嬉しいですね。

 

f:id:lovinyan:20161008141625p:plain

宝塚歌劇公式ホームページ

 

 時に男役さんが演じることもあるマデレーネですが、「やっぱり娘役さんのマデレーネっていいな♡」というのが、かなりちゃんのマデレーネを見て一番に思ったことです。ちょっとした仕草や表情に娘役さんらしい女性らしさが滲み出てくるので、見ていてやっぱり可愛らしいんですよね。

 

 かなりちゃんは”妖艶”というよりは”可憐”なマデレーネでした。フランツの周りをひらひらと舞い踊るお姿は、まるで蝶々のよう。ふわっとはためくミニスカートもバレリーナのチュチュのようで、とってもお似合いです。

 

フランツの手を自分の腰に回し、キュッとしがみつく振りがありますが、かなりちゃんの真風さんフランツを見上げるあのつぶらな瞳…!。理性なんて、そんなもの飛んでいきますよね。

 

真風さんとの身長差も素敵。ちょうど真風さんと凜音ちゃんの身長差と同じくらいでしょうか。かなりちゃんマデレーネのサイズ感がいいですね。マデレーネにシシィの面影が重なって、だからこそフランツも彼女に引き込まれてしまったのではないかと思います。

 

f:id:lovinyan:20161008142621j:plain

宝塚歌劇公式ホームページ

 

可愛さ引き立つ!黒天使コス

愛らしいマデレーネを演じていらっしゃるかなりちゃんですが、マダム・ヴォルフのコレクションの場面以外は、黒天使として舞台上にちょこちょこ登場されます。

 

黒天使のお衣裳は、全身黒ずくめのパンツスタイルです。タイトなお衣裳をピシッと着こなして、男役さんの中に一人混じって踊る娘役のかなりちゃんはとってもカッコいいですが、それと同時に娘役さん特有の女性らしさが醸し出されていて、中性的な魅力を放っておられます。カッコいい男装が、かなりちゃんの可愛らしさを引き立てている!

 

黒天使sはトートと常に一緒にいるので、まぁ様を追うのに必死な私は黒天使お一人ずつをじっくり見ることがなかなか出来ませんが、ちゃんと見ていますよ~!

 

パレードのかなりちゃんが大好き♡

 

フィナーレ(パレード)の場面。かなりちゃんはマデレーネではなく黒天使の恰好で階段を降りてこられます。黒天使はいつも闇に紛れているので、ここで初めて明るい場所でしっかり黒天使のかなりちゃんを見ることが出来ます。

 

黒づくめのパンツスタイル×ネクタイ付き(だったと思う)のお衣裳を纏って、客席に向かってニッコリされるかなりちゃん。…可愛い♡。カッコいいのだけれど、可愛い♡。娘役さんのパンツスタイルって、やっぱりいいなぁ~♡なんて思いながら眺めております。

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク