ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

まぁ様速報! 東京宝塚劇場新緞帳贈呈式の様子

速報!と謳っていいのか不明ですが…11月1日、まぁ様のお仕事ニュースが発表されました。

 

11月1日(火) 東京宝塚劇場新緞帳贈呈式にご出席

 

袴姿のすっしーさん、まぁ様、凜音ちゃん、とっても素敵です♡。いくつかのメディアに記事が上がっていたので、まとめてみました。

 

宝塚歌劇公式サイトさま

 

東京宝塚劇場の緞帳が新しくなりました!

f:id:lovinyan:20161109224257j:plain

このたび、セイコーウォッチ株式会社様より東京宝塚劇場に新しい緞帳を寄贈いただきました。

11月1日(火)に、劇場において緞帳修祓式ならびに贈呈式が行われ、宙組より3名(寿つかさ朝夏まなと、実咲凜音)が出席いたしました。

新しい緞帳は、当日の18時30分開演の公演よりお客様にお披露目いたしております。

東京宝塚劇場の緞帳が新しくなりました! | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

♡宝塚ジャーナルさま

 

 東京宝塚劇場の新緞帳「生生流転」お披露目!

f:id:lovinyan:20161109225256j:plain

宝塚歌劇団の専用劇場である東京宝塚劇場に、セイコーウォッチ株式会社より新緞帳「生生流転」が寄贈され、11月1日劇場において、緞帳修祓式ならびに贈呈式が行われ、宙組組長の寿つかさ、トップスター朝夏まなと、トップ娘役実咲凜音が出席した。

 

新緞帳は、淡い色合いの中に輝きを織り込んだ西陣綴綿織。移り変わっていく「時の流れ」をイメージし、常に時間と関わってきたSEIKOが、二度とない、この一秒を大切に、という思いを込めて制作したとのことで、宝塚歌劇に相応しい気品のある仕上がりとなっている。

 

この新緞帳を前に、宙組組長寿つかさ、トップコンビ朝夏まなと、実咲凜音が囲み取材に応えて、新緞帳にまつわる記者の質問に答えた。

 

【囲みインタビュー】

 

ーまず素晴らしい緞帳を目にされた、今の感想を教えてください。

 

寿 宝塚歌劇団のモットーでございます「清く、正しく、美しく」という言葉に相応しい、上品で美しい緞帳だなと大変感動しております。

 

朝夏 実際に間近で見ると、この織物のきめ細やかさと言いますか、キラキラしている感じが派手すぎず、とても上品に繊細に作られていて、宝塚歌劇がはじまるというワクワク感をより高めてくれる緞帳だと思いました。

 

f:id:lovinyan:20161109230544j:plain

 

実咲 私もお二方がおっしゃられましたように、お上品でとても美しいなという印象がありまして、夢の世界に引き込んでくれる、本当に宝塚にピッタリな素敵な素敵な緞帳だなと思いました。

 

f:id:lovinyan:20161109230906j:plain

 

ー今回の緞帳は時の流れをイメージしているということですが、日々舞台に立っていて、またお稽古していて、時の流れが止まって欲しいなという瞬間はありますか?

 

寿 お客様との感動を共有できた時でしょうか。

 

朝夏 私も千秋楽の挨拶を終えた後、皆様から温かい拍手を頂いている瞬間です。すごく達成感に満ちあふれていて、この舞台を全うできて良かったといつも思うので、時よ止まれと思います。

 

実咲 私も舞台に立たせて頂いて、お客様から温かい拍手を頂いている時がとても幸せだなと思いますので、時が止まったら良いなと思います。

 

ー今度宙組がこの緞帳を使用する時は、現宙組トップコンビの最後の公演となりますが、組長さんからご覧になった今のトップコンビの姿は?

 

寿 それこそ二人でひとつずつ丁寧に大切に時を刻んで今があると思っておりますので、このトップコンビと共に最高の舞台を創りたいなと、この緞帳を見て改めて思いました。

 

f:id:lovinyan:20161109231521j:plain

 

ー客席の私達にとって緞帳と言うのは、開く時にはこれからはじまるんだというワクワク感、また降りてくる時には終わってしまうんだという寂しさがいつもあるものなのですが、舞台からご覧になる緞帳にはどのような気持ちを持たれているのですか?

 

朝夏 公演によっては幕開きには私がいない時もあるのですが、やはり自分から幕が開くという公演の時の初日などは、ドキドキが止まらない状態になるので、緞帳が開く瞬間にはすごく緊張するというイメージがあります。でも、緞帳はお客様と自分たちが舞台を共有する為に開く扉の役割をしてくれていると思いますし、今、この緞帳をこんなに近くから見ることができたので、今度からは表もイメージしながら皆様と舞台を共有するぞ!という想いになれるのではないかと思います。

 

実咲 私も緞帳が開く瞬間は緊張感にあふれるのですけれども、このような本当に素晴らしい緞帳なので、私達も夢の世界に引き込めるような舞台をお届けできるように、これからも日々精進したいなと思います。

 

f:id:lovinyan:20161109232133j:plain

 

新緞帳は、星組公演『桜華に舞え』『ロマンス』の11月1日18時半の回からお披露目となり、宝塚歌劇の舞台を彩っていく。

 

【取材・文・撮影/橘涼香】

宝塚ジャーナル : 東京宝塚劇場の新緞帳「生生流転」お披露目!

 

♡その他メディア

 

www.nikkansports.com

 

www.daily.co.jp

 

久しぶりのまぁみり~(泣)

10月16日に宙組東京宝塚劇場公演『エリザベートー愛と死の輪舞ー』の千秋楽を終えられ、20日より次回作のお稽古を開始されている宙組の皆さま。この次回作、宙組さんは2チームに分かれての公演となります。

 

まぁ様は全国ツアー公演バレンシアの熱い花/HOT EYES!!』、凜音ちゃんは専科の轟悠様主演・宝塚バウホール/KAAT神奈川芸術劇場公演『双頭の鷲』にご出演予定。そう、トップコンビが分かれての公演なのです!!!(あり得ないツライ悲しい絶対許さない←怖)

 

当然お稽古場も、お二人別々なわけで…トップコンビが一緒にいるだけで幸せになれる私のようなファンは、隔たれたお稽古場で過ごしているお二人を想像しては(そうとも限らないでしょうが)、毎日毎日嘆き悲しんでいるのです。どうしてくれる。

 

 そんなツライツライ日々の中に突然舞い込んだのが「まぁみり様、新緞帳贈呈式にご出席」のニュースでした!。まぁみり様が…!、まぁみり様が並んで立っていらっしゃる!♡

 

新緞帳より、まぁみり♡で、ごめんなさい

 

職人さんの想いが詰まった美しい新緞帳を前に、こんなことを言って大変申し訳ございません!。でもやっぱり、まぁみりが一緒にいる♡事実が嬉しくて幸せで仕方がないのです。

 

行き帰りの新幹線もお隣同士(そんなお二人を温かく見守るすっしーさん)だったのかなぁ…とか、都内のお洒落な可愛いカフェでパンケーキを分けっこ、なんてしていらっしゃったら(かなり限定されたシチュエーション)いいのになぁ…などなど、妄想に妄想を重ね、それをまたお友達と共有しては更に妄想が膨らむ、という…。

…う~ん、平和ですなぁ。

 

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

 

 

スポンサーリンク