ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログ。ご贔屓は宙組トップスター朝夏まなと様

あまい紅茶と宝塚なまいにち

まぁみりコンビの軌跡を辿る③ ~つないだ手は、とけない魔法~

 次期トップコンビが発表されるやいなや、プレお披露目公演である『TOP HAT』の制作発表やラジオ番組の出演、先行画像・ポスター画像の発表、各種メディアに取り上げられるまぁみり様を追いかけるのに大忙し。そんな中いつも感じていたのが、まぁ様の真ん中力と凜音ちゃんの頼もしさでした。

 

 まぁ様の二番手期間が短かったことにモヤモヤすることもありましたが、トップスターとして組の中心で輝くまぁ様を見て「あぁ、この人は真ん中に立つべき人なんだな」と改めて実感しました。真ん中に立つことで、自分が輝き、そして周りも温かく照らしてくれるような人だなと。

 

そしてトップ娘役として既に2年以上のキャリアがある凜音ちゃんの美しさと実力は、ほぼ完成形。新トップスターを支えるその存在の頼もしさは、私たちファンにとっても心強いものでした。

 

f:id:lovinyan:20170521123913p:plain

宝塚歌劇宙組公演 ミュージカル『TOP HAT』囲み取材 | エンタメターミナル

 

なにより凜音ちゃんの笑顔を見る機会が増え、「凜音ちゃんって、こんなによく笑う人だったのか」と驚きました。まぁ様のお隣にいる事が楽しくて嬉しくてたまらないような屈託のない笑顔。まぁみり様はお二人してよく笑うので、そんなお二人の姿を見ているだけで私たちも元気になれたのでした。まさに心を照らすトップコンビ!。

 

本場の『TOP HAT』を体感しにリーズへ

 『白夜の誓い』の東京公演開幕前、タカラヅカスペシャル2015の公演後の短い期間に、お二人はイギリス・リーズへ旅立たれました。BS特番『日本初上陸!開幕直前スペシャル 宝塚歌劇ミュージカル「TOP HAT」の魅力』の撮影の為です。

 

 1泊3日の弾丸ツアーだったようですがとっても楽しそうなまぁみり様。『TOP HAT』の看板を見つけて大はしゃぎしたり、アフタヌーンティーを堪能したり(スコーンにジャムをたっぷりつけるまぁ様)、歴史ある劇場の特別な席(かのエリザベス女王も座ったというロイヤルボックス)に通されソワソワしたり…。

 

イギリス版「TOP HAT」で主役のジェリーを演じているアランさんにタップをお願いして、その華麗なステップに大喜びなお二人のお姿は…ほんと、女子!。可愛い女の子が二人でキャッキャしてる様子が非常に眼福でした♡。可愛いは正義。

 

 私たちもいち早く『TOP HAT』の世界に浸ることが出来て楽しかったです。

 

カフェブレイクに、みりおん店長初登場♡

 中井美穂さんが毎回タカラジェンヌを招いて公演のお話などをインタビューされる番組TAKARAZUKA Cafe Break。その番組内の新コーナーとして、凜音ちゃんが司会を務める回がありました。その名も、みりおんカフェのみりおん店長♡。ゲストはもちろん、我らが宙組トップスターまぁ様です。

 

 ゲストのまぁ様を嬉しそうに見つめながらハイテンションで盛り上げるみりおん店長。そんな凜音ちゃんを見て大爆笑するまぁ様(笑)。いつオープンされたんですか?、とまぁ様が尋ねられると

 

「え~っと~~…つい、今日??」

「つい今日!!!(笑)」

 

TAKARAZUKA Cafe Break 『みりおんカフェ』より

 

 開幕目前のプレお披露目公演『TOP HAT』のお話を中心に、いろんなお話を聞かせてくださいました。とってもリラックスされていて、聞いていて心地よい会話だ~♡。

 

「デイルの職業はなんですか?」

「…ファッションモデルです…」

「Fu~~!!!Fashion Model!!!」

「高いですよね、始まりが」

「お互いね!!!」

~・~・~・~・~・~

「(ジェリーに)一目惚れされるような素敵な女性になれるように頑張ります」

「普段を出せばいいんじゃない?」

「え?」

「(笑)」

 

TAKARAZUKA Cafe Break 『みりおんカフェ』より

 

「え?」って驚く凜音ちゃんのお顔がハムスターみたいで可愛かったです♡。

 

 また、花組から宙組ではお互いの印象が変わったか、という視聴者からの質問に対してはお二人とも「変わらない」と答えられていました。

 

「本質は変わってないけど、(凜音ちゃんが)三年弱トップになって一緒に舞台をやってきてると、自覚と頂点にいるっていう気持ちはすごく強くなっているんだなっていうのは…思ったけど?」

「はい」

「私の印象は?(笑)」

「変わらないです!(笑)」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「今も変わらず…懐大きく、心大きく、手足長く」

「それ関係ないじゃん(笑)」

「(笑)」

 

TAKARAZUKA Cafe Break 『みりおんカフェ』より

 

 またお互いの意外な一面について教えてほしいという質問には、まぁ様は最初「ないよね?そのまんまだもんね(笑)」と笑いつつも、凜音ちゃんの意外な(素敵な)一面のエピソードを教えてくださいました。

 

なんでもお二人でお休みの日に仕事をされた翌日に、まぁ様の化粧前に凜音ちゃんがヨーグルトと栄養ドリンクを置いていてくれて、そこには「お疲れでませんように」というお手紙も添えてあったそう。

 

「そんなね、心遣いが出来る子なんです」

「上げますね!ちょっと!(笑)」

「私にとっては意外だった(笑)」

「普通のことかもしれないけど!!!」

「研1の実咲凜音からは想像できないこと?(笑)」

 

TAKARAZUKA Cafe Break 『みりおんカフェ』より

 

最後はコンビを組むにあたって大切にしていきたいことを語って下さったまぁ様と凜音ちゃん。

 

「朝夏さん、ありがとうございました」

「ありがとうございました!これからもよろしく!!!」

「!!!。よろしくお願いします!」

 

f:id:lovinyan:20170422224002p:plain

 

TAKARAZUKA Cafe Break 『みりおんカフェ』より

 

 

力強く手を差し出すまぁ様と、驚きながらもとっても嬉しそうにその手を握り返す凜音ちゃん。このしっかり繋がれた手が今も変わることないお二人のベースであり、揺るがない信頼と絆の証なのではないでしょうか。

 

2015年梅田芸術劇場赤坂ACTシアター公演『TOP HAT』

f:id:lovinyan:20170422225653j:plain

 

STORY

映画史上最高のダンシング・ペアとされるフレッド・アステアジンジャー・ロジャースが共演したミュージカル映画の代表作。1935年に公開された映画をもとに、2011年にイギリス国内ツアーで初演されて以降、ウエスト・エンドでも上演される等、世界中で多くの人から人気を集めているミュージカルで、日本では初上演となります。音楽は「ホワイト・クリスマス」や「ゴッド・ブレス・アメリカ」の作詞・作曲で有名なアーヴィング・バーリンが手掛けており、ハリウッドの黄金時代の魅力が詰まった作品です。

ブロードウェイダンサーのジェリーが、同じホテルに滞在するデイルと出会う。一時は心を通じ合わせる二人だが、ジェリーのことを友人の夫だと勘違いしたデイルは、当てつけに他の男と結婚してしまう。あわてて後を追ったジェリーだが…。

 

脚本・演出/齋藤 吉正

 

ジェリー・トラバース…朝夏まなと

デイル・トレモント…実咲凜音

 

*************************

 

待ちに待ったお披露目公演

 

 新トップスター朝夏まなと様の、そしてまぁみりコンビのプレお披露目公演。宙組にとって久しぶりのコメディ!。宙組のスターさんそれぞれにぴったりの配役、公演毎にだんだんと激しくなる(笑)アドリブの数々、素敵な音楽…。毎日でも通いたいくらい全く飽きない、楽しい楽しい公演でした。

 

 

こんなまぁみりが見たかった!

 

 まぁ様のジェリーはとってもカッコ良くて、超ポジティブで、お茶目で粋なキャラクター。凜音ちゃんのデイルもとってもキュート。ベッドに横たわりながら悪態をつくところなんてマリリン・モンローみたい。

 

まぁ様と凜音ちゃんの為にあつらえられた黒燕尾とドレスは、お二人が元来お持ちのクラシカルな魅力を引き立てて、華やかで美しく、まぁみり様にとっても良くお似合いでした。

 

まぁみり名場面

 

 

今まさにスタートをきったばかりの新生宙組の温かい雰囲気に溢れたエンディング。その中でもプロポーズの場面が特に印象に残っています。

 

f:id:lovinyan:20170423221524p:plain

 

ジェリー「デイル、この手を離さないで!この空の下を一緒に歩いて行こう!」

デイル「愛しているわ!ジェリー!!!」

 

2015年宙組公演『TOPHAT』より

 

笑顔満開のデュエットダンスもとっても素敵でした。

 

f:id:lovinyan:20170423222101j:plain

宝塚ジャーナル : 新宙組トップコンビ朝夏まなと&実咲凛音軽やかにお披露目『TOP HAT』

 

宙組カラーの紫のお衣裳で、手をつないで元気いっぱいにステップを踏むまぁみり様のキラキラな笑顔が忘れられません。

 

お互いへの想い

 「TOP HAT」~大劇場お披露目公演「王家に捧ぐ歌」の頃は、各種メディアで「新トップスター」「新トップコンビ」の特集が掲載されました。やはり新トップスターであるまぁ様のインタビュー記事が多かったですが、まぁみり様のお互いへの想いをたくさん見聞きする機会が多かった時期でした。

 

BEST STAGE 

 

 2015年4月号です。『TOP HAT』のお話を中心に、お二人の今の想いを語って下さっています。文面が会話形式なので、楽しくお話されているお二人の姿が浮かんでくるようでした。

 

 

朝夏花組時代からずっと一緒にやってきて気心も知れているから、みりおんといると落ち着くね。最初から舞台に集中できて、モチベーションも高くて、いい舞台を作りたいという私の目標に多大な力を与えてくれる。2年間トップ娘役をやってきている安心感もあって、私は恵まれているなと思う」

 

実咲「私も長い時間ご一緒しているからか、2人で踊らせていただいても、何かハプニングが起こっても絶対助けてくださるってわかるんです。阿吽の呼吸というか。これからまた組ませていただけるのが本当に嬉しくて、楽しみです」

 

BEST STAGE 2015年4月号より

 

「今、すごく持ち上げてるけど(笑)」「ありがとうございます(笑)」なんて、からかうように笑うまぁ様と、やや早口でペコッと頭を下げている嬉しそうな凜音ちゃんのお姿が見える♡。

 

宝塚GRAPH

 

 2015年7月号です。これは『王家に捧ぐ歌』が始まる頃のものですね。この公演から宙組に組替えしてこられた真風涼帆様を交えた御三方の大人っぽいショットと、まぁみり様のツーショット、そしてお互いへのメッセージが掲載されていました。

 

 

 

みりおんへ

「初めて組んだ「EXCITER!!」から早7年…組を越えて、お互い色んな経験をして、今またコンビを組んで…安心感とキズナを感じるよ。これからも新鮮さを失わず、色んな事に挑戦していこうね。一緒に進んで行こう!!」

まぁ

 

まぁ様へ

花組にいた頃、まさかこのような形で組ませて頂くとは夢にも思っておりませんでした。この奇跡のようなご縁を大切にし、懐が広く、舞台にまっすぐなまぁ様のお隣で、ずっと成長出来るように自分に厳しく務めていきたいです。まぁ様のように人を思いやる心を私も大切にし、どんな時もまぁ様のお傍を離れず歩んで参ります。こんな私ではございますが…これからも宜しくお願い致します!!」

みりおん

 

宝塚GRAPH2015年7月号 より

 

巻末のGRAPHの雫のコーナーでは、お二人が初めて組んだ「EXCITER!!」の一場面をお茶目なポーズで再現してくださっていましたね。当時のお写真と比べると密着度が増していて、しっくりポーズが決まっているまぁみり様でした。

 

f:id:lovinyan:20170522015341j:plain

 

まぁみりコンビの軌跡を辿る④に続きます!。

 

 

 

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

 

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

 

スポンサーリンク