ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログです。ご贔屓は朝夏まなとさん。まぁ様のお話が極端に多いです。

まいにち宝塚 まいにちまぁさま♡

瀬音リサ様 サロンコンサートレポ後編

 ありさちゃんサロンコンサートレポ後編です。今回のコンサートはありさちゃんの歌とトークがメイン。ピアノ演奏はピアニストの古田りんずさんが担当されました。

 

セットリスト

(※間違っていたらスミマセン。一部不明な曲がありました。ご了承ください)

 

~ディズニーコーナー~

♡ピアノソロ ~星に願いを~

♡Part of Your World 『リトルマーメイド』より

ご挨拶

 

♡A Whole New World 『アラジン』より

♡Reflection 『ムーラン』より

♡自由への扉 『塔の上のラプンツェル』より

MC

 

♡カラー・オブ・ザ・ウィンド 『ポカホンタス』より

♡Let it Go 『アナと雪の女王』より

MC ~ありさちゃんへの質問コーナー~

 

~宝塚コーナー~

シトラスの風(エトワール) 『シトラスの風Ⅱ』より

♡奇跡 『ヴァレンチノ』より(※2月1日訂正 教えて頂きありがとうございました!)

♡生きること、生かすこと 『美しき生涯』より

♡美しき人生 『美しき生涯』より

♡巴旦杏のケーキ 『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』より

♡エジプトは強い 『王家に捧ぐ歌』より

エリザベート(エトワール) 『エリザベートー愛と死の輪舞ー』より

♡ピアノソロ ~私だけに~

 

~ミュージカルコーナー~

♡ON MY OWN 『レ・ミゼラブル』より

MC

♡踊り明かそう 『マイ・フェア・レディ』より

MC

♡命をあげよう 『ミス・サイゴン』より

MC

♡あなたを見つめると 『スカーレット・ピンパーネル』より

 

~カーテンコール~

ご挨拶

 

♡TAKARAZUKA FOREVER

 

 リアルプリンセス♡ありさちゃん

 ピアノが『リトルマーメイド』のPart of Your Worldのメロディを奏でると、まるでディズニー映画から抜け出してこられたプリンセスのようなありさちゃんが登場。歌いながら客席を練り歩き、客席の一人一人としっかり目を合わせながら歌ってくだいました。

 

 今回のコンサートでありさちゃんは素敵なドレス姿を2パターン披露してくださいましたが、最初のドレスはフェザーたっぷりのスモーキーな宙組カラーのドレでした♡。髪型はハーフアップにされていて、キラキラのヘアアクセもとっても素敵。こういったお衣装や髪型などのセレクトにも娘役らしいセンスの良さが光ります

 

 眩しい笑顔で見つめられて「ねぇ、これ欲しい?20個もあるの!」なんて言われたらもう…たまりません!。

 

ご挨拶~MC①

 最初のご挨拶ではまだちょっと緊張されているご様子のありさちゃん。「お食事は美味しかったですか?」という問い掛けに「はーい!」と元気に応える宙組テーブルの皆さま(笑)。最初から元気いっぱいでノリノリ。

 

美味しいお料理とお酒で満腹になっても「寝ないでくださいね?」というありさちゃんに笑いが起きていました。こんな可愛い方が目の前にいるのに、絶対眠れません!♡。

 

ディズニーメドレー

 ディズニーメドレー3曲を続けて披露してくださったありさちゃん。ちなみに3曲ともショートVer.でした。『自由への扉』は手拍子に合わせて歌いながら、再び客席に降りてきてくださいました。

 

まだちょっと緊張しながらも一生懸命盛り上げようとしてくださるありさちゃん。お客様に「盛り上がってますか?!」と突然の振り。とっても可愛い♡。

 

MC②

 舞台上に戻って、再びトークタイム。ありさちゃんは「あったかくなってきた!」と笑いながら、客席の宙組テーブルの豪華なゲスト陣のご紹介をされていました。拍手&歓声で大盛り上がりの宙組『不滅の棘』チームの皆さま。特に一番上級生の宙組男役スター凛城きら様が率先して声援を送っておられ、

 

「かわいー!!!」

「知ってる~」

 

という、お馴染みらしいやり取りも披露してくださいました。仲良しさんですね♪。

 

自他共に認めるディズニー好き・瀬音リサによる、ディズニーの楽しみ方講座

 

 ディズニーが大好きだというありさちゃん。宝塚現役時代は下級生の頃から東京公演期間中には必ずディズニーランドに行く!という予定を立てておられたそう。昔は宙組の同期と休演日に出掛けて一日中遊ぶコースだったのが、上級生になるにつれ諸事情により(小声で「体力とか…」と囁くありさちゃん笑)なかなか皆で揃って出かけられなくなり、それでも”ディズニー行きたい熱”が冷めやらぬありさちゃんが編み出した、最大限にディズニーを楽しむ方法とは…

 

①次の日がお休みの二回公演日の終演後に行く

②その日は帰らずホテルに泊まっちゃう

 

二回公演の終演後だとディズニーの閉演まで二時間くらいしかないのですが、乗り物とかはもういいので(笑)雰囲気を楽しむそうです。花火とか。

  

役作りのヒントはディズニーに

 

 また役作りの際にはディズニーからヒントを貰うことが多い、というお話もしてくださいました。退団公演の『神々の土地』では身分違いの恋に落ちるジプシーの女性、ラッダを演じておられたありさちゃん。その時もディズニーのノートルダムの鐘』や『ポカホンタスを観て役作りの参考にしたのだとか。人に夢を与えるという意味で、ディズニーと宝塚歌劇は共通していますもんね♪。

 

MC③ ありさちゃんへの質問コーナー

 「歌ばかりじゃつまらないですよね!」ということで、事前に行われたアンケートを元にありさちゃんへの質問コーナーがありました。質問BOXからありさちゃんが質問の書かれた紙を一枚ずつ引いて、即席で答えてくださいました。やたらと宙組生からの質問が多かった気がしますが…真面目にアンケートに答えている皆さまを想像すると可愛い(笑)。

 

またその質問の内容が「どうしてそんなに元気なんですか?」「疲れないんですか?」「なんでそんなに面白いんですか?」というような内容ばかりで、「私そんなに元気キャラですか?!」ありさちゃんが突っ込んでおられました(笑)。「私が訊きたいです♡」と、笑わせてくださったりも。

 

 凛きらさんからの「宝塚時代に印象に残っている役はありますか?」という質問は、なんと凛きらさんご本人が読み上げてくださいました。

 

対するありさちゃんのお答えは、最近だと『神々の土地』のラッダで、ちょっと前だと『WMW』のジェシ。『WMW』でヒロインをされていた、元宙組生で元花組トップ娘役花乃まりあに「楽しかったよね~!」と声を掛けるありさちゃん。まりあちゃんも嬉しそうにニコニコ頷いておられました♡

 

また、ターニングポイントになったお役として風と共に去りぬ』新人公演のマミーを挙げておられました。発表があった時は思わず泣いてしまわれたそうですが、「某・悠未ひろ様が慰めてくださって~♡」と、嬉しそうなありさちゃん。

 

マミー役の本役は専科の汝鳥伶様。難しい役だったと思いますが、「この役があったからこそ今の私がいる」と仰っていました。

 

その他の質問のお答えあれこれ

 

・「朝起きたら何よりも先にまずコーヒーを入れる、というくらいコーヒーが好き」

・「公演中の水分補給も水ではなくコーヒーを飲んでいた(「今日は水を頑張って飲んでいます!」とのこと)」

・「実は人見知り」

・「猫を被っている…っていうか虎被っているとは言われる」

・「自分はたいして面白い人間ではないが、オチのない話をすると同期にものすごく怒られるので必然的に話を面白く盛る技が身についた」

・「煩いとよく言われるが、声が大きいのは耳が遠いからだと気が付いた!」

・「宝塚を卒業した今、レジ打ちのお仕事がやってみたい」

・「今年の目標はパソコンを使いこなすことで(今は電源の付け方もわからない)、まずパソコンを買う事から始めます」

 

などなど。ありさちゃんの意外な(?)一面をたくさん聞かせてくださいました。

 

宝塚コーナー

 宝塚コーナーでは在団中、実際にありさちゃんが歌われた曲を一気に披露してくださいました。シトラスの風Ⅱ』ありさちゃんが初めてエトワールに抜擢されたショーですね!。宙組新トップコンビのお披露目公演として今年再演が決まっている、宙組の代表的なショーでもあります。生粋の宙組っこなありさちゃん。宙組への愛が感じられました

 

 『美しき生涯』ありさちゃんが新人公演で初ヒロインを務められた公演。ちなみにこの新人公演の主演は宙組男役スター愛月ひかる様。「生きること、生かすこと」と「美しき人生」。見学席で観ておられた愛ちゃんでしたが、どんな気持ちでいらっしゃったのでしょう。共に励まし合い支え合った当時の事が思い出され、きっと感慨深く思っておられたのではないでしょうか。

 

 最後に歌ってくださったエリザベート-愛と死の輪舞-』のエトワールは記憶に新しいですね。あの時のありさちゃんの姿と歌声は忘れられません。当時の感動が一気に蘇りました

 

ミュージカルコーナー

 ここで一旦お色直しタイム。再び舞台上に現れたありさちゃんはルビーのように真っ赤なドレスを身に纏い、髪はシンデレラのヘアスタイルのように後ろできゅっと纏めておられました。耳元で揺れる大ぶりのイヤリングもドレスと同じ赤色でとっても綺麗。

 

 ミュージカルコーナーでは一曲ごとにその曲にまつわるお話を聞かせてくださいました。

 

ON MY OWN

 

 ON MY OWN はレ・ミゼラブルの中でエポニーヌが歌う曲ですね。さすが女優・瀬音リサ。一気にレミゼの世界に惹きこむ表現力に脱帽でした。暗い曲ではありますが、ありさちゃんの歌声は透明感があり、いつまでも聴いていたいです。

 

踊り明かそう

 ON MY OWN とは打って変わってマイ・フェア・レディの踊り明かそうはリズミカルでとっても元気になれる曲。

 

 ところで『マイ・フェア・レディ』といえば9月に再演が決定しておりますが、新プリンセスとしてイライザ役を演じるのは…我がご贔屓、元宙組トップスター朝夏まなとです!

 

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』は花組トップスター真飛聖のイライザで一度観たことがありますが、ゆうさんのチャーミングな表情と可愛らしいお衣装、ミュージカルらしい楽しい演出が印象に残っています。

 

こうしてありさちゃんが踊り明かそうを歌ってくださり「秋にはこの曲を、まぁ様が歌ってくださるんだ~!」と、ワクワクが抑えきれなくなりました♡。あーん、まぁ様ぜったい可愛いよ~♡。ありさちゃんも出演してくださればいいのに!

 

 ついつい頭の中が「まぁ様♡」でいっぱいになりそうになっていたところ、ありさちゃんがまぁ様イライザのお話をしてくださいました!。

 

発表があってすぐに「おめでとうございます!絶対観に行きます!」とメールを送らせて頂いたと、ほんとに嬉しそうなありさちゃん。

 

f:id:lovinyan:20180127045113j:plain

 

「まぁ様が、女役!!!」というありさちゃんに、客席からどっと笑いが起きていました。

 

まぁ様の素敵ニュースにワクワク嬉しそうな反面、

 

「まぁ様は現役中も女役されてましたもんね、ジャッキーとか、スカーレットとか…」

「ポスターもすっかり女性で…当たり前なんですけどね。退団したら女性に戻られるんですよね…」

 

と何故かだんだんマジトーンになっていくありさちゃん(笑)。実はありさちゃんには「男役さんには永遠に男役さんでいて欲しい!」という思いがあるそう。娘役さんならではの願望かもしれませんね。

 

「某・大空祐飛さんもね…『カサブランカ』では銀橋で煙草スパーってされてたのに…(今では)ポニーテールしてるー!!!みたいな(笑)」

 

退団後の男役さんの変化を「…これが真の姿だ」と受け止めているそうです(笑)。

 

 そして「『マイ・フェア・レディ』、私も観に行くので…観に行きましょうね!」と締めておられました。ありさちゃんと観劇被るといいなぁ(邪な願望)。

 

命をあげよう

 

 昨年ミュージカル『ミス・サイゴン』を観に行かれたというありさちゃん。日本初演以来エンジニア役を務めて来られた市村正親さんが見納めだったそうです。市村さんのお芝居の素晴らしさについて語った後、『屋根の上のヴァイオリン弾き』で市村さんと共演されている宙組トップ娘役実咲凜音様についてもお話してくださいました。

 

「みりおんも退団後初の舞台でますますキラキラ輝いていて…」と愛溢れるお言葉をくださるありさお姉様。まぁ様のことについても然り、みりおんちゃんのことについても然り、自分の周りにいる人のことを本当に大切そうに話してくださるありさちゃん。ありさちゃんは皆に愛されている方ですが、それはこうしてご自身もたくさんの愛を周りに振りまいておられるからなのですね。

 

あなたを見つめると

 

 時間が経つのは早いです。ついに最後の曲…。ありさちゃんがラストソングとして披露してくださったのは『スカーレット・ピンパーネル』の「あなたを見つめると」。あえて代表曲の「ひとかけらの勇気」ではなくヒロイン・マルグリットのソロ曲というニクイ選曲。

 

 心が洗われる歌声ってほんとにあるんだなぁ…などとぼんやり思っていたら、知らず知らずのうちに涙が。なんと綺麗な歌声なのでしょう。ありさちゃんの歌声を五感で堪能しました。

 

カーテンコール

 

『big』のご紹介と赤西礼保さんからのお花

 

 深々とお辞儀をして、一旦舞台袖に捌けて行かれたありさちゃん。客席からの割れんばかりの拍手に再び登場してくださいました。「終わった~!」とほっこりした笑顔を見せるありさちゃんはいつものありさちゃんで、とっても可愛いです。

 

 ここで4月に上演される、ありさちゃんご出演の舞台『big』のご紹介が。この公演の主演である俳優の赤西礼保さんがいらしていて、舞台上でありさちゃんにお祝いの言葉と共に薔薇の花束をプレゼント(薔薇の花束はコンスタンチンの専売特許なんだけどな~)

 

 「big」のあらすじを説明するにあたって、ランチショーではありさちゃん、なんと物語の結末まで話してしまったそうで!(笑)。それは大変なので、赤西さんが恐縮しつつも代わりに説明されていました。なんだか面白そう!。観劇するのが楽しみです。

 

FOREVER TAKARAZUKA

 

 最後は『FOREVER TAKARAZUKA』を歌ってお別れ。ありさちゃんは「みなさんも歌ってくださいね」と仰っていましたが、とても声が出ません(笑)。代わりに手拍子を頑張りました!。ありさちゃんはゆっくり客席に降りて、オープニングと同じように客席の一人一人の目を見つめながら歌ってくださいました

 

 キラキラした光をめいっぱい振りまいて会場を後にされるありさちゃん。またこうして舞台上で歌うありさちゃんのお姿を拝見する日が来ますように!。大きな感動に包まれつつ、サロンコンサートは終演しました。

 

ありさちゃんによるお見送り

 なんと今回のサロンコンサート、終演後にありさちゃんによるお見送りがありました!。会場を出ると、公演後そのままの赤いドレスを纏ったありさちゃんが待っていてくださいました。疲れた様子も一切見せず、終始ニコニコされていたありさちゃん。

 

今回私はありさちゃんのディズニーのお土産プレゼントが当たっていたので自己申告をしなくてはならなかったのですが(汗)、ありさちゃんは私が手に持っていたプログラムにすぐに気が付いてくださり「あ、お土産当たりました??」と声を掛けて下さいました♡。感謝感激雨あられ(きっとこういう時に使うのだと思う)。

 

「たいしたものじゃないんですけど…」と言いつつ可愛らしいディズニーの袋を手渡してくださるありさちゃん。実はまだ勿体無くて開けていません!(笑)。

 

公演前に書いていたお手紙も直接お渡しすることが出来て、ありさちゃんは真っ直ぐ目を見て「ありがとうございます♡」と言ってくださいました。感謝感激☆×▲〇▽…

 

『big』の公演フライヤーも直接ありさちゃんが手渡してくださいました。あんなに可愛く「良かったら観にいらしてください~」と言われてしまったらもう…行くしかないですよね!。2018年、あやさんは東京へ飛びまくります!(笑)。また4月にありさちゃんに会えると思うとお仕事も頑張れそうです♪。

 

ながーーーーーーい公演レポにお付き合い頂き、ありがとうございました♡。

 

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

 

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

 

 

関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク