ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログです。ご贔屓は朝夏まなとさん。まぁ様のお話が極端に多いです。

まいにち宝塚 まいにちまぁさま♡

メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る⑥

宙組に組替え 主要メンバーとして活躍


 2012年6月1日付けで、花組から宙組へ組替えされたまぁ様。当時の宙組凰稀かなめを新トップスターに、そしてまぁ様と同じく花組から組替えとなった実咲凜音様を新トップ娘役に迎え、新生宙組がまさに始まろうとしている時でした。

 

明確な番手が付いたわけでは無いものの、新トップスターを支える宙組の主要メンバーの一員となられたまぁ様。まぁ様曰く最初こそ新しい組に馴染めるか不安に思っておられたそうですが(一応)、二日と掛からなかったそうです(やはり笑)。

 

 宙組に組替えしてからのまぁ様は様々な役を幅広く演じられ、お芝居でもショーでも一場面を任されることが増えていきました。そこには花組時代不甲斐なく思っておられたという”与えられた役に追いついていない”ような様子は一切見られず、新しい場所で水を得た魚のように輝く姿がありました。

 

 それでは宙組に組替え後のまぁ様を振り返りたいと思います。

 

 まぁ様年表 その⑤

 

f:id:lovinyan:20180324000920p:plain

 

銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』

 

キルヒアイスとの出会い

 

 まぁ様の宙組生として初の公演は、かなめ様と凜音ちゃんの大劇場お披露目公演銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』でした。まぁ様が演じられたのは、かなめ様演じる主人公ラインハルトの幼馴染であり腹心の部下ジークフリード・キルヒアイス。これはまぁ様にとって本当に当たり役でした。

 

f:id:lovinyan:20180324084445j:plain

朝日新聞デジタル:宝塚宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」 - フォトギャラリー - 舞台 - エンタメ

 

どんな時も素直で誠実、心優しいキルヒアイスは本来のまぁ様のイメージにピッタリ。キレのあるダンスと天使の笑顔、吸い込まれそうな程どこまでも澄みきった無垢な瞳…。まぁ様キルヒアイスに惚れてファンになった方も多いのでは?

 

眩しいスターの風格を纏って 銀橋の歌手として登場

 

 本編の後のフィナーレ。華やかなショーの始まりを告げる銀橋の歌手を務められたのは、まぁ様でした!。銀橋の歌手は二番手男役さんが務められることが多い重要な役割。これを自分のご贔屓様で見ることが出来たら…ファンにとってはたまらない程嬉しい大事件なのです。

 

花道からせり上がりスポットライトを浴びて、テーマ曲フレイヤの星」のリプライズを歌いながら銀橋を渡るまぁ様

 

f:id:lovinyan:20180324101511j:plain



宙組銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』より

 

もし私が花組時代からまぁ様を応援していたら、眩しいまぁ様の姿に胸がいっぱいになっていたのではと思います。

 

モンテ・クリスト伯』/『Amour de 99!!-99年の愛-』

 

後にも先にもこれっきり! ある意味お宝?!な、至上最狂の悪役まぁ様

 

 『モンテ・クリスト伯』といえばフェルナン!。まぁ様の宝塚人生において、こんなにも最低最悪の(笑)ひん曲がった性格の悪役はこのフェルナン役だけだったのでは?!品行方正を絵にかいたようなキルヒアイスとのギャップと振り幅には驚きしかありませんでした。

 

フェルナンときたら幸福の絶頂にいたエドモンを不幸のどん底に突き落とし、彼の婚約者だった可愛いメルセデスを自分のものにしたものの、自分の思い通りにはならない妻に暴言は吐くわ手は出すわ…。

f:id:lovinyan:20180324084755j:plain

スターファイル:「モンテ・クリスト伯」 - フォトギャラリー

 

 また悪そーうな顔をするんですよね、まぁ様(笑)。あのキルヒアイスからは全く想像できません。なのに何故だか愛人役の娘役さんたちを両手に抱いてる姿が様になるので不思議です(笑)。そういえば後に同期の元宙組男役スター蓮水ゆうや様に、娘役さんたちをはべらかしていた当時の事を突っ込まれ「あれは…良かったね」とニヤニヤ答えるまぁ様。ちー様に頭を叩かれておられましたね、そんなことも良い想い出♡(笑)。

 

大浦みずき様の名場面 『パッシィの館』泥棒紳士の再演

 

 好きなまぁ様のショー場面について話すと必ずと言っていいほどその名が挙がるのが、ショー『Amour de 99!!-99年の愛-』の『パッシィの館』泥棒紳士の場面。トップ娘役の凜音ちゃんと組んで踊られたロマンチックなデュエットダンスは、何度見ても美しすぎて息が詰まりそうでした…。

 

f:id:lovinyan:20180324084844p:plain

宙組公演『Amour de 99!!-99年の愛-』より

 

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』スタート

 

 2013年5月、宝塚歌劇のCS番組「TAKARAZUKA SKY STAGE」で『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなとの放送が始まりました。まぁ様が決められたテーマはダンス。各回毎にダンスが好きな宙組子をゲストに招いて宝塚歌劇のの名ダンスシーンを振り起こし、新しい作品に仕上げるという内容。まぁ様は後に「とんでもないことを言い出してしまった」と仰っていましたが、大変見応えのある素晴らしい番組でした。準レギュラーのあの子(笑)との掛け合いも印象深いです♡

 

第一回目 ジェラシー from 「ザ・レビュースコープ」

 

 ゲストは宙組男役スター、蓮水ゆうや様凛城きら様松風輝様美月悠様和希そら様の6名。「ジェラシー」は男役さん達が燕尾でかっこよく踊るナンバーですが、まぁ様曰く女性を取り合って...という「嫉妬」ではなく「自分が一番いい男だと思っている男が、あれ....?認めなくないけど...こいつもいい男だな…」と思ってしまう、男同士の競い合う嫉妬心を表現したナンバーなのだそう。

 

 お稽古場では嬉しそうに同期のちー様に絡むまぁ様。

 

f:id:lovinyan:20180324091041j:image

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

一日お稽古しての自己評価は「63点!」と厳しめ!それでも本番はビシッと決めておられました。黒スーツで踊られるお姿、カッコ良かったです!

 
第二回目 金の鎖 from 「EXOTICA!!」 / すみれの花咲く頃 from「アプローズ・タカラヅカ!」

 

 ゲストは可憐な宙組娘役スターすみれ乃麗様…と、レポーター枠でちゃっかり再登場和希そら様(笑)。

 

 「金の鎖」では手錠を使うのですが、さりげなくまぁ様に手錠を着けてあげる麗ちゃんを「娘役の鏡だよね!」とさらっと褒めるまぁ様♡。うーん、花男だ。ちー様にチャラいって突っ込まれるやつだ(笑)。それ以外も事あるごとに麗ちゃんを「可愛いね」と褒めちぎるまぁ様でした。

 

本番は廃墟のような暗い場所での収録。まぁ様は黒のレザージャケットにオールバックでワイルド。独特な「金の鎖」の世界観に入り込むお二人の表情が素敵でした。

 

f:id:lovinyan:20180324091101j:image

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

 一方「すみれの花咲く頃」は「金の鎖」とは打って変わって白いチャペルのような場所で撮影されていました。お二人とも白いお洋服に身を包んで、手を取って踊る表情はとっても幸せそう。

 

f:id:lovinyan:20180324091120j:image

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

まぁ様も「可愛い」と仰っていた、まぁ様の後ろから抱きつくという麗ちゃんの振りも本当に可愛らしかったです。

 

第三回目 明日へのエナジー from 「シトラスの風」 

 

 この回のゲストは宙組男役スター澄輝さやと様愛月ひかる様風馬翔様、そして見事ダンサー枠に返り咲いた(笑)和希そら様。「明日へのエナジー」は現在公演中の宙組シトラスの風-Sunrise-』を観てもわかるように、なかなか激しいナンバーです。特にまぁ様たちは振り起こしからされているので大変そう!それでも「出来ると思っておかないと出来ないですからね、何事も」と頼もしいお言葉をくださるまぁ様。本番もメンバーの皆様の「出来る!」という気合で素晴らしい作品となりました。

 

f:id:lovinyan:20180324091141j:plain

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

 それから2年後、まぁ様は主演として回られた全国ツアー公演のシトラスの風Ⅲ』で「明日へのエナジー」を再演されていました。この時の事を想うと感慨深いですね。

 

第四回目 ROSE from 「タカラヅカ・ドリーム・キングダム」

 

 宙組組長・寿つかさ宙組娘役スター綾瀬あきな様をゲストに迎えた本回。ダンサーとして名高いお二人、そして今回再びレポーター役に徹するボキャブラリー増やします!」な、そらくん(笑)。まぁ様は中性的な薔薇の精の役という事で、髪型がふわふわ、本物の妖精さんのようでした。

 

f:id:lovinyan:20180324091557j:image

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

 お稽古途中で「早くも組替えして一年が経つまぁ様」について、すっしーさんへのインタビューがありました。「馴染んでくれて、のびのびいてくれるから私たちも助かります!」と笑顔で答えるすっしーさん。ほんとにうちの組長は優しい(泣)。すっしーさんはまぁ様と同じく太陽属性な方ですよね!

 

 本番でのまぁ様はふわふわの髪に赤い差し色を入れて、リップも薔薇色。フリルの付いた白いブラウスに身を包んだまぁ様は男役でも娘役でもない、まさに中性的なフェアリーでなんとも魅惑的でした。

 

 

f:id:lovinyan:20180324091211j:image

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

本番終了後のインタビューでは「すっしーさんと踊らせて頂けて本当に幸せでした♡リフトも!ありがとうございます!」と、嬉しそうに仰っていました。

 

第五回目 ひき潮 from 「Red Hot Sea」

 

 ゲストは宙組娘役スター瀬音リサ様涼華まや様華雪りら様宙組男役スター蒼羽りく様ともはやそこに居ることが普通になった、お馴染みのそらくん。まぁ様はありさちゃんと組んで踊られていましたが、ここでもまた、ありさちゃんを褒める褒める(笑)。ありさちゃんも「朝夏さんと組ませて頂けるなんて夢のようです.」と仰っていて、嬉しそうなまぁ様でした。

 

f:id:lovinyan:20180324091243j:image

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

 この回の本番のロケは、どこだか(明石?)海が見える真っ白な空間での撮影でした。ガラス張りの窓から海を見渡せる絶景に「凄ーい!」とテンションが上がる皆さま。

 

f:id:lovinyan:20180324091256j:image

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

 

「ひき潮」の場面にぴったりのロケ地でしたね。白とブルーのグラデーションで揃えられた皆様のお洋服も爽やかで素敵でした。

 

第六回目 オリジナルダンス SABARS結成 

 

 ゲストは再び登場の蓮水ゆうや様と、いつメンの(笑)そらくん。そして満を持しての初登場!現星組男役スター七海ひろき様と、宙組男役スター桜木みなと様

 

 これまでは名場面のリメイクでしたが、今回はオリジナルダンスに挑戦!。「宝塚の良さと、未来に繋がるような新しいジャンル。この2つのミックスみたいなものが出来たらいいな...」と語るまぁ様。お稽古が始まる前から嬉しくてたまらないご様子のまぁ様が可愛かったです(そんなまぁ様を見守るかいちゃんも◎)。

 

 本番ではシルバーベースのお衣装で揃え、韓流スターも顔負けのダンスを披露された皆さま。カッコ良かった!。

 

f:id:lovinyan:20180324091320j:plain

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

そしてチーム名はお衣装のイメージから「結局、サバだよね」ということで「SABARS」になりました!(笑)。そして、まぁ様がトップになられてからも気に入って度々使われていた「相・乗・効・果!」の振りは、この回から(そらくん発信)生まれたのでした。懐かしい!。

 

最終回記念イベント公開収録

 

 最終回は東京・ヤクルトホールにて公開収録でした。

 

f:id:lovinyan:20180324093120p:plain

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

SABARSの面々と紅一点のすみれ乃麗ちゃんをゲストに迎え、冒頭からSABARSのカッコいいダンスを披露!。その後は一つ一つの回を振り返ったり、各回の出演者からのメッセージ映像が流れたり。麗ちゃんとの「金の鎖」も披露してくださいました。他にも視聴者アンケートや質問コーナー、未公開シーンの映像など、盛り沢山な内容!。楽しすぎて、観ていると時間が経つのを忘れてしまいます。

 

 特に印象に残っているのは質問コーナーで、まぁ様とそらくんが『風と共に去りぬ』の「Night and Day」の一振りを踊られていたこと(まぁ様のスカーレットをよく観察していたそらくん)と、麗ちゃんが考えるSABARSメンバーとの理想のデートプランでのまぁ様の爆弾発言(「君の方が綺麗だよ」)に「きゃーきゃー」「チャラーい」とまぁ様の後ろでぴょんぴょん飛び跳ねて回るゲストの皆さまでした(笑)。

f:id:lovinyan:20180324093219p:plain

『Brilliant Dreams + NEXT Vol.3 朝夏まなと』より

 

飛び回る人々の図(笑)。「私本当にこんな人だと思われちゃう!汗」というまぁ様も忘れられません(笑)。

 

全国ツアー公演 『うたかたの恋

 

ジャン・サルバドル大公役を好演

 

 全国ツアー先輩でもあるまぁ様は、宙組でも何度も全国ツアー公演に出演されていましたね(全部で4回の全国ツアー出演。うち主演が3回!)。宙組生として初めての全国ツアー公演がこの『うたかたの恋』と『Amour de 99!!-99年の愛-』でした。

 

 『うたかたの恋』ではストーリーテラーでもあるジャン・サルバドル大公を演じられたまぁ様。軍服を着ての立ち姿は凛々しくカッコ良かったですし、クラシカルなダンスを披露される場面もあって「美味しい場面がたくさん!」な公演でした。

 

f:id:lovinyan:20180324094251p:plain

宙組全国ツアー公演『うたかたの恋』より

 

恋人役を演じておられた麗ちゃんとの並びも素敵でした。

 

祝!『歌劇』初表紙

 

 『歌劇』2013年11月号で、まぁ様は初表紙を飾られました!。

 

f:id:lovinyan:20180324100247j:plain

https://www.amazon.co.jp/%E6%AD%8C%E5%8A%87-2013%E5%B9%B4-11%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B00FOVYTIE

 

イエローの背景に眩しい笑顔とトリコロールのシャツが映えていました。関係ないですけれどこのシャツ、それから暫くいろんなところで目する機会がありました。物持ちの良いまぁ様も好き♡。

 

風と共に去りぬ

 

スカーレット・オハラとアシュレ・ウィルクスの二役を役替わり

 

 大作『風と共に去りぬ』でまぁ様は、ヒロイン・スカーレットと、彼女が恋するアシュレの二役を役替わりで演じられました。まぁ様、役替わりも多かったですよね。

 

f:id:lovinyan:20180324091359j:image

宙組風と共に去りぬ』より

 

スカーレットとアシュレはほぼ同じ場面に出ているので、反対側からの役を繰り返すのは大変難しかったと思います。

 

f:id:lovinyan:20180324091407j:image

宙組風と共に去りぬ』より

 

可愛すぎるスカーレットが忘れられない

 

 私がすっかりまぁ様の魅力の虜になってしまったのも、このスカーレットという役がきっかけでした。チャーミングで、本当に魅力的だったまぁ様のスカーレット。

 

f:id:lovinyan:20180324091422j:image

宙組風と共に去りぬ』より

 

もともと可愛らしいお顔立ちのまぁ様は、娘役もとってもお似合いでした。人生初だという輪っかのドレスも違和感無し!。パワフルで逞しく、それでいて可愛らしいスカーレットを演じておられました。バザーの場面の、花道での腰振りダンスも可愛かった!(ある日突然生まれた即興ダンスだったそう)

 

 本公演でスカーレットⅡを演じておられたのは宙組娘役スターの純矢ちとせ様。まぁ様は毎公演せーこ様の隣の化粧前を陣取って逐一せーこ様に確認しながら娘役化粧をされていただけあって、お二人はとてもよく似ておられました。

 

f:id:lovinyan:20180324091441j:image

宙組風と共に去りぬ』より

 

二人のスカーレットが歌う「私とあなたは裏表」のナンバーも可愛らしかったですね、大好きです。 

 

 

 

その⑦に続きます!

 

 

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

 

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 関連記事

 

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

 

スポンサーリンク