ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログです。ご贔屓は朝夏まなとさん。まぁ様のお話が極端に多いです。

まいにち宝塚 まいにちまぁさま♡

HAPPY BIRTHDAY 朝夏まなと様♡ ~世界で一番大好きな人へ、愛を叫ぼうキャンペーン~

 

9月15日は、まぁ様のお誕生日!

 

 まぁ様、お誕生日おめでとうございます!!!

 

今年もこの日がやって来ました。まぁ様のお誕生日は自分の誕生日よりも特別な日です♡。宝塚での最後のお誕生日をまぁ様と一緒にお祝いした昨年のあの日から一年が経ってしまったことに驚き…今年もお傍で一緒にお祝いしたい♡という願いは叶わなかったけれど、遠くから、世界で一番大好きな人へ愛を叫びまくろうと思います!

 

この一年の総まとめ

 

 昨年のお誕生日は宝塚大劇場で退団公演『神々の土地』/『クラシカル・ビジュー』の真っ最中。終演後は拍手が鳴りやまず、急遽まぁ様の場内アナウンスが流れたのも忘れられない思い出です。公演出ではお疲れだろうに満面の笑顔を見せてくださり、一緒に幸せな時間が過ごせたこと、今思い出しても涙が出そうです…。

 

 大劇場公演~東京公演の間には最初で最後のディナーショー『LAST EYES』がありました。花組時代から宙組時代の想い出の曲や、このDSの為に書き下ろされた『LAST EYES』などたくさんの歌唱を披露してくださり、MCでは下級生のムチャ振りなおねだりコーナー(笑)にも完璧に応えてくださいました。笑って笑っていっぱい泣いた四日間でした。

 

 東京公演はより深まったお芝居に最後の日まで惹きこまれ続けました。千秋楽のショーでは特大ウィンクを披露してくださったり、悲しいはずなのに最後までヒューヒューきゃあきゃあ言っちゃう客席(笑)。最後の挨拶は大劇場の時と同じく思い入れのある黒燕尾で大階段を降りてきてくださいました。黒燕尾を着たまぁ様のお姿、一生忘れません。最後はいつもと変わらない様子で「またね!」と大きく手を振って下さったのが何より嬉しかったり…。公演出での袴姿は凛々しく、清々しい笑顔のまぁ様にお姿が見えなくなるまで一生懸命手を振ったなぁ。その後のフェアエルパーティーでは自分で引くくらい泣きっぱなしでした。

 

 ご卒業後まもなくお会いする事が出来た12月には、まぁ様と一緒に雪組観劇が出来て幸せでした。初見時は雪組さんの楽しそうな笑顔が胸に突き刺さって辛かったのに、まぁ様が一緒にいてくださるだけでこんなに幸せな気持ちになれるのか、と実感しました。おおいに盛り上がって楽しかった!。その後の解散式では心もちふわっとした雰囲気を纏っておられたまぁ様を見て、これまで背おってこられた責任の重さに改めて気付かされました。短い時間でしたが温かいお言葉をたくさんくださり、またまた涙腺が緩んでしまった一日でした。

 

 直後に発表された東宝芸能所属の大ニュースには大歓喜!。同時に発足が発表された新しいファンクラブ『MANA』にも即入会。サーバーがダウンしてなかなか繋がらず何度もアクセスを繰り返したり、大慌てで銀行に走ったり(笑)したのも今やいい想い出です。また当初はSNSはやらないと仰っていたまぁ様でしたが、Instagramを始めてくださり、宝塚現役時代より会えなくなってしまった寂しさも少し埋められました。

 

 4月には退団後初のコンサート『MANA-ism』がありました。一人の女性として新しい魅力を見せつつ男役の名残も感じさせる演出、なにより変わらないまぁ様の笑顔が見られたことが嬉しかった。千秋楽での涙には思わず貰い泣きしてしまったり。宝塚のOGの皆さんや現役生もたくさん観に来られていましたね。ご卒業されてもなお皆に愛されているまぁ様でした♡。

 

 また、退団後初ミュージカルとなるマイ・フェア・レディ』にヒロイン・イライザ役として出演が決定。イライザ同様チャーミングなまぁ様にぴったりの作品が女優としてのお披露目作品になるのが嬉しいです。制作発表会で緊張しておられるまぁ様の可愛らしいお姿や綺麗な高音の歌唱に期待が高まりました。

 

 12月には主演ミュージカル『オン・ユア・フィート!』の上演も決定。さらには2019年4月の日生劇場公演『笑う男』に出演、9月のシアタークリエ公演『リトル・ウィメン』主演、さらにさらに11月には東急シアターオーブ公演『天使にラブソングを-シスター・アクト-』に森公子さんとW主演!という大ニュースが続々と発表されました。嬉しい悲鳴!まぁ様の大躍進にこれからも目が離せません!。

 

改めて振り返る、まぁ様の魅力

 定期的に語りたくなるまぁ様の魅力。毎年のお誕生日の恒例行事にしようかと思います(笑)。これからまぁ様のファンになる人の為にも♡

 

エレガントでキュート

 

 まぁ様の好きなところは数あれど、まずはそのキュートなルックスが好みのタイプのど真ん中ドストライク。表情豊かな大きなおめめにキュッと口角が上がったお口、まあるい形のおでこ、マシュマロみたいに色白でふんわりしたお肌、茶色掛かった瞳の色や長い睫毛、サラサラ揺れる柔らかそうな髪…書きだすと止まらない程その全てが!かわいい!大好き!なのです(笑)。男役さん三人ぐらい余裕で包み込んじゃう長い腕も、すらっと伸びたおみ足も!ちょっぴりふくっとした小さなお手ても好き~♡。

 

そしてまぁ様と言えば、やっぱり笑顔!。あはははー!と大きく口を開けて、心から楽しそうに笑っておられるお姿は見る人をぐーんと惹きつける魅力があります。どーんと男前なところがあってカッコいいのだけれど、いつ何時も失う事は無い身から溢れ出る上品さも…憧れです♡。

 

 

舞台人”朝夏まなと様”の魅力

 

  特筆すべきはやはり目!ショーのタイトルになるくらいインパクトがある大きな目は舞台上でキラキラと輝き心を捉えて離しません。瞳を見ればその時演じておられた役の心情がダイレクトに伝わってくる。実に繊細で表情豊か。長い睫毛が影を落とす伏し目も素敵です。

 

キレのあるダイナミックなダンスも大きな魅力。長い手足を存分に生かして舞台上を舞うお姿はカッコいいけれどやはりどこまでもエレガント。宝塚時代は様々なダンスを見せてくださいましたね。黒燕尾を纏った凛としたお姿や超高速リフト(どんなに勢いよく回しても、娘役さんを降ろす時はそっと腰に手を添えてソフトに支えておられましたね♡)も忘れられません。でもこれからはリフトされる方かな~♡

 

高身長でスタイル抜群のまぁ様はお衣装の着こなしも素敵です。優雅な裾捌きは絶品。手の込んだお衣装をあんなに美しく見せてくださるなら、お衣装部さんも作り甲斐があるだろうな、なんて思ったりしました。 

 

 ショースターのイメージが強いまぁ様でしたがもちろんお芝居の完成度も高く、いつもあっと驚かされることばかり。陽のキャラクターから陰のキャラクターまで演じ切る役幅の広さ。頭の良さが垣間見えるアドリブ力やコメディセンスも抜群。いつも全身全霊で役に取り組むまぁ様に、いったいどれだけときめかされ、笑わされ、涙させられたことでしょう。

 

公演中はどんなに大絶賛を受けようともまだまだ飽き足らず、どんどん新しい事に挑戦され深化していく日々。千秋楽にはいつも集大成というべき最高の舞台を組全体で魅せてくださいました。日に日に努力と研究を重ねるストイックな姿勢。男役でも女役でも、まぁ様が演じておられた全てのお役にいつも恋していたことを思い出します。

 

 また、かねてからまぁ様は「劇場が一体となる感覚が好き」と仰っていますが、私達もこれまでに何度も同じ感覚を味わって来ました。まぁ様の存在が舞台に立っている人と舞台を観ている人の間にある壁をすっかり取り払ってしまうのです。劇場中を照らし、組子も観客も全てを包み込む太陽のような温かくて大きな笑顔。まぁ様の舞台はどんなに遠くの席から観ていても、いつも近くに感じられました。

 

尊敬してやまない…♡まぁ様のお人柄

 

 まぁ様がこんなにも愛される理由の一つにそのお人柄の良さがあります。いつも明るく楽しそうに笑っておられ、飾ることなく自然体。まぁ様がいらっしゃるだけでその場がパッと明るくなって、「この人の周りに自然に人が集まるのがわかる」と、何度も感じました。いい意味で人との距離が無く、まぁ様の周りにいる人は皆がリラックスして楽しそうにされていますよね。

 

 また、まぁ様は人を褒めるのがとても上手いです。いつも真っ直ぐ目を見てその人の良いところを的確な言葉で伝えられます。それこそよくよく見ていないと気が付かないようなことまで。自分の事より人の事。とてもマメで細やかな気配りを徹底しておられます。まぁ様が周りの皆さまから絶大な信頼を受けていらっしゃる理由がわかる気がします。

 

褒めるだけではなく、人をきちんとたてる事が出来るところも尊敬…。その時々にあった立ち居振る舞い、決して出過ぎず引くところは引いて、前に出る時は前に出る。人の話は真っ直ぐ目を見て、一生懸命聞こうとされる真摯な姿勢。人として素晴らしすぎて、もう頭が上がりません。

 

 まぁ様のお人柄の良さを語り出すとエピソードがあり過ぎて終わらないのでこの辺で(笑)。声を大にして言いたいのは、まぁ様は舞台上でも舞台を降りても人を幸せにする天才だな、ということです。

 

まぁ様に、たくさんの愛と幸せが降り注ぎますように

 

 いよいよ明日9月16日には、退団後初出演となるミュージカルマイ・フェア・レディ』の初日が幕を開けます。4月のコンサート『MANA-ism』から5カ月弱。こんなに長くまぁ様に会えないのは久しぶりだったので(退団イヤーは会えるだけ会いに行っていたから特に)、とても長く感じました。明日はやっとまぁ様に会える!!!嬉しい!!!【大胆で繊細だけど破天荒】な、まぁ様イライザちゃんを楽しみにしています。きっとものすごくチャーミングで、またまた大好きになっちゃうだろうなぁ♡

 

 まぁ様にぐっさりハートを射抜かれたあの日から、せっせと宝塚大劇場に通いつめた日々。幸運にもまぁ様のトップ時代を一緒に駆け抜けることが出来ました。80人近くの組子を率いる宙組のトップスターとして、まぁ様はいつも私達の期待を大きく上回る完成度の高い作品を見せてきてくださいました。絶賛の数々、感動の涙、笑い声、劇場が一つになるあの感覚…全ての作品で味わった想いは今も鮮やかなまま心に残っています

 

宝塚の現役時代、まぁ様はいつもひとつの曇りもない笑顔で、組子やファンである私達を包み込んでくださいました。どんなに疲れていても辛いことがあっても、まぁ様に会えば100%…いえ、120%の元気が貰えました。その笑顔の裏でいったいどれだけの努力と涙があったのか…本当のところはまぁ様にしかわからないことですが、様々なことを積み重ねた上にあの素晴らしいステージの数々があったのだと今は思います。大きな責任を抱えながらも最後の日までたくさんの幸せを皆に振りまいてくださっていたことには、感謝してもし尽せません。

 

愛を込めて…

 

 まぁ様はもともと可愛らしい方ですが、ここ最近の可愛い度急上昇には毎日驚かされます。見た目や雰囲気…変わったこともあるけれど、舞台が大好きだという想い、探求心、当然のように努力し続ける精神など変わらないこともたくさん。関わった人皆が大好きになってしまうお人柄や太陽のような笑顔も変わらないし、物持ちのいいところも…(笑)。

 

 まぁ様に会えて、私の人生は何倍も楽しく幸せなものになりました。この気持ちはこれまでも、きっとこれからも変わらないと思います。宝塚の男役だったまぁ様も大好きですが、今の”女優一年生”なまぁ様も大好きです。こんなに大好きな人にはもう会う事は無いだろうなぁ。これからも大躍進を続けるまぁ様に置いていかれないように、全力で応援し続けたいと思います。


f:id:lovinyan:20180915052619j:image

 

Happy Birthday♡たくさんの愛と感謝を込めて…

 

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

 

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 関連記事

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

 

www.lovinyan.com

 

スポンサーリンク