ミルクとシロップ

ご訪問ありがとうございます♪ 大好きな宝塚についてのブログです。ご贔屓は朝夏まなとさん。まぁ様のお話が極端に多いです。

まいにち宝塚 まいにちまぁさま♡

朝夏まなと様『マイ・フェア・レディ』お茶会に行って来ました!後編

 抽選会は宝塚時代のそれよりは短かったですが、当選された方ひとりひとりの目をしっかり見て、満面の笑顔で握手までして下さったまぁ様。これは嬉しいですよね。見ているだけで幸せでした。

 

また、抽選はまぁ様がくじを引いてくださっていたのですが、「後ろの方、待っててね!」と気遣ってくださったり、賑やかにリアクションしてみせたり、みんなが楽しめるように精一杯盛り上げて下さっていました。こういったところも宝塚の現役時代から変わりませんね。ほんとにお優しい…(´;ω;`)♡

 

質問コーナー

 

 事前に回収していた質問の紙が入った籠から、まぁ様が一枚ずつ取り上げて質問に答えて下さるというコーナー。まぁ様はイライザ風の装飾がされた可愛い籠を片手に持って、会場中をゆっくり歩き回りながら読み上げてくださいました。これは嬉しいですね!

 

以下、質問集です(順不同)。

 

  Q:「どれくらい髪を伸ばしたいですか」

   A:「今のところ長くするつもり」

 

 『オン・ユア・フィート!』でまぁ様が演じるグロリアが長い髪を掻き上げるところがあるので、そこまでは伸びないとしても「とりあえず長く伸ばそうかな」と、まぁ様。

 

② Q:「私もまぁ様のように歌が上手くなりたいけど、どうしたら上手くなれますか」

  A:「練習あるのみ!」

 

 「これはお子様かな?」と、ニコニコしつつも男前な回答。

 

③ Q:「両親のことをなんと呼びますか」

  A:「うちはパパ、ママですね」

 

 斬新と言えば斬新な質問でしたが、これ、今回の質問集の中で一番のクリティカルヒット!(笑)。パパ、ママ呼びなの?!可愛すぎる…!。会場のどよめきに「なんで~?!意外?!」と、びっくりなまぁ様。「父上、母上!っぽい?…じゃあ今日から呼ぶわ~(笑)」と言った後の「うっそぴょーん」が可愛くて可愛くて…過呼吸(笑)。

 

④ Q:「イライザがフレディと結婚する可能性はありますか」

  A:「無いな!(即答)」

 

 無いんだ(笑)。ここでフレディ役の平方元基さんとのエピソードも。平方さんは福岡県出身らしく佐賀県にも少し住んでいたことがあるそう。そこでまぁ様に佐賀弁で話しかけてこられるそうなのですが、それに対してまぁ様は「…へー。」といった塩対応(笑)。

 

 また『マイ・フェア・レディ』のラストシーンで、ヒギンズ邸に戻ってきたイライザが「来る前にちゃんと顔も手も洗ってきたぞ」と言う場面がありますが、その時の舞台袖で平方さんが「あー俺も流されたか…。俺の元には来ないのか…」と呟いておられた、というエピソードを教えて下さったまぁ様。

 

これに対してボソッと痛烈な一言をお見舞いされていたまぁ様でしたが、たしか「言わないでね!(汗)」って仰っていたように思うので…黙っておこう…うふふ(笑)。

 

平方フレディ、かなりいい男だと思うんだけれどなぁ。かと言ってヒギンズがとっても好み!ってわけでもなさそうですし。まぁ様は宝塚現役時代も「結婚して欲しいまぁ様の役」としてファンから人気の高かった『TOPHAT』のジェリーも「えー…疲れない??」なんて仰っていたし(『王家に捧ぐ歌』のラダメスも無い!って即答だった)。まぁ様の理想の男性像って未だに掴めないなぁ(笑)。

 

⑤ Q:「実生活でも女性らしく変わられたことはありますか」

  A:「すっごくすんごーく!意識しないと膝が開いてたのが、ちょっと意識するだけで!閉じられるようになった」

 

…ちょっとは意識しないといけないのね(笑)。まぁ様はすっごーく誇らしげでした♡。

 

⑥ Q:「ウィンクと投げキス、今はされたいですか、それともしたいですか」

  A:「後で気分が乗ったらやりまーす」

 

 これは思いっきり「してください♡」の、フリですよね。まぁ様も「してくれって?!こんな中途半端な場所で(真ん中ら辺を通行中)??!と仰っていましたが、我らがまぁ様はどんな無茶ブリにも応えてくださるのです!。

 

しばらくしてから、後ろにあるモニターのカメラに向かっておっきなおめめをパチンッ、と特大ウィンクを披露してくださいました。モニターを見逃した方の声に即座に気が付いて、ちゃんと二回やってくださるところが本当にまぁ様…いつもありがとうございます…!!!。

 

⑦ Q:「今まで見た中で一番好きな舞台、やりたい役」

  A:「『オン・ユア・フィート!』のグロリア。イライザとは全く違う人なので、ギャップを楽しんで頂けるのでは」

 

 この質問にはとても考え込んでおられました。最終的に出てきたのが12月に自身が演じる『オン・ユア・フィート!』のグロリア・エステファン今は目の前の事に全力投球ということですね。まぁ様は「お楽しみになさってください」と仰っていました。

 

⑧ Q:「10年後はどうなっていたいですか、今の夢は」

  A:「この仕事を続けたい。こうしてファンの皆さんと会える時間も持ちたいし、ずっと何かを表現する仕事に携わっていたいと思っています」

 

 超いい質問きた(´;ω;`)ウゥゥ まぁ様の挑戦を続ける姿勢とファンへの想いが伝わり感動。「皆さんと会える時間も持ちたいし」と仰る時の、まぁ様の温かい笑顔が心に沁みます。私も、10年後も20年後もずーっとずーっと、まぁ様を応援し続けるよ~!

 

⑨ Q:「最近お料理はされていますか?。手料理を振る舞った方は?」

  A:「最近は…していません…(小声)…してません!!!(開き直って叫ぶ(笑))

 

これを聞いてすぐに心配顔の真風さんが浮かんでしまいました~(笑)。ゆりかちゃんお母さんだから♡。「まぁ様、ちゃんとご飯食べてますか?」って訊いてそう。これについては愛ちゃんも訊いてそう。「なんなら私作りますから!」って言ってそう。キキちゃんは「私にも作って~」って言ってそう(笑)。

 

 

⑩ Q:「男役の声から女性役の声に変えるのに、どのようなご苦労がありましたか」

  A:「全然使っている喉が違うので。ひたすら喉の筋肉を作ること」

 

 『風と共に去りぬ』のスカーレットや『ME AND MY GIRL』のジャッキーなど、宝塚現役時代も女役をされていたまぁ様でしたが、これらの歌唱は普通のキーだったので、ソプラノの高音を出すのは今回が初めてだったのだとか。喉の筋肉をひたすら作ることを心掛けて努力をされたそうです。現在、毎公演披露されている美しく綺麗なソプラノボイスはまぁ様の努力の賜物ですね。

 

⑪ Q:「可愛いと、キレイ、どちらが嬉しいですか」

  A:「どっちも!!!」

 

 「みなさん可愛いって、綺麗~って言ってくれるんですよ♡」というまぁ様に、早速ヒューヒュー言う会場(笑)。まぁ様可愛い!!!可愛いよ~ぅ!!!

 

⑫ Q:「今一番食べたいものは」

  A:「ストロベリータルト!!!」

 

 劇中でイライザちゃんがものすごーく食べたがっているストロベリータルト。100点満点の回答ですね。ピッカリング大佐が食べているこのタルトは本当によく出来ているそう。とっても美味しそうですよね~♡。

 

イライザちゃんにはあげないで、小鳥のちーちゃんにタルトをあげちゃうヒギンズ教授に「ひっどいよね~」と、ぼやくまぁ様でした。

 

⑬ Q:「幕間には何をされていますか」

  A:「ソファーに座って、ボーーーーーっと、してます(笑)」

 

 ボーーーーー( ゚ ρ ゚ )っと、の言い方が可愛かったです♡。

 

⑭ Q:「描かれるキャラクターがうさぎから猫に変わりましたが、何か心境の変化があったんですか」

  A:「うさぎの、ネタが、尽きたからです!」

 

 まぁ様は「心境の変化」というワードにウケておられました。まぁ様のうさぎさん好きは有名ですが、猫も好きなんですよね(仔猫限定で)。今回もそこは頑なに「仔猫限定で」と仰っていて、そこは変わらないんだなぁ。

 

⑮ Q:「初日前日のお誕生日のエピソードを教えてください」

  A:「通し稽古の後にカンパニーの皆さんがお祝いしてくださいました」

 

 まぁ様のお誕生日、初日前日の9月15日はマイ・フェア・レディ』のゲネプロと会見がありましたよね。通し稽古は17時くらいから始まったそうで、最後のカーテンコールでまぁ様が寺脇さんと腕を組みお家に入っていく場面を終えた後、そのまま舞台袖のお部屋に連れて行かれたというまぁ様。

 

そこには「HAPP BIRTHDAY MANALIZA」と書かれた垂れ幕が掛けられ、お部屋中がキラキラとした装飾で飾り付けられていて、いつの間にか集合していたカンパニーの皆さんが「おめでとう!!!」とお誕生日を祝ってくださったのだそう。まぁ様はよく舞台袖をウロウロされるらしく(笑)、何日も前から皆さんがまぁ様が通らなさそうなお部屋を押さえて、準備してくださっていたのだそうです。

 

(ファンの)皆さんからもたくさんのプレゼントやお手紙を頂きまして、本当にありがとうございました!。今年の誕生日も幸せでした!」と、まぁ様。その笑顔を見る為なら、毎年毎年盛大にお祝いしたくなっちゃいますよね♡

 

今後の予定についてのお話

 

 質問コーナーを終えて再び壇上に戻られたまぁ様は、続けて今後の予定についてのお話をして下さいました。

 

公演スケジュール

 

 9月29日に寺まぁコンビの『マイ・フェア・レディ』東京公演が千秋楽を迎え、その後全国ツアーへ。11月1日の大分公演が大千秋楽となります。そして12月にはいよいよ『オン・ユア・フィート!』が開幕です。

 

まぁ様は「自分にとっての新しい挑戦。イライザとは歌い方も違うのでまた新しい私をご覧いただけるように頑張ります」と、仰っていました。

 

 そして2019年4月には日生劇場にて上演される浦井健治さん主演のミュージカル『笑う男』に出演。この作品は現在韓国でも上演中という事で「いつか韓国にも観に行きたい」と、まぁ様。「ワイルドホーンさんの楽曲が素晴らしい。新境地のダークキャラも挑戦です」と、仰っていました。

 

 9月にはシアタークリエで上演される「リトル・ウィメン」に主演。こちらについてはまだ情報がない(もしくはまだ言えない?)ようで、詳細なお話はありませんでしたが「誰もが知っているお話で懐かしい気持ちになっていただけたら。ブロードウェイミュージカルなので曲も素晴らしい!」と、仰っていました。

 

 11月~12月は東急シアターオーブで上演予定の「シスターアクト・天使にラブソングを森公美子さんとW主演。これについてまぁ様は「たくさんのことを学べるチャンスを頂けるのが本当に幸せなことだと感じています」と述べられた後、

 

「これは来年の12月なので……来年の、12月か(笑)」と、あまりにも先の事に思えるスケジュールに思わず少し笑っておられましたが、「皆さんついて来てください!」と力強く仰っていました。

 

祝!東宝カレンダー入り!!!

 

 他にも嬉しいお知らせが続々と。なんと2019年の東宝カレンダーにまぁ様が掲載されることを発表!(まぁ様は11月。「名だたる女優さんの中に…朝夏が…!」と、興奮気味に仰るまぁ様。絶対買います…というか既に注文しました!(笑))

 

東宝カレンダーのまぁ様のお写真はこちらのサイトでチェックすることが出来ます。

 

f:id:lovinyan:20180928105531p:plain

2019年版東宝カレンダー

 

 まぁ様のスタイルの良さ、マニッシュな魅力を引き立たせるショットが素敵。真紅のルージュが白いお肌によく映えてなんとも色っぽいですね。早くお部屋に飾りたい♡。私のお部屋は年中11月になりそうです(笑)。

 

 ちなみに東宝カレンダーは各東宝系の劇場で販売されるほか、通信販売や電話注文も出来るようです。私はHMV&BOOKS onlineで注文しましたよ♪。

 

朝夏まなと フォトブック発売決定

 

 また、まぁ様の宝塚歌劇団退団一周年となる、2018年11月19日にフォトブックが発売されることを発表。

 

こちらのサイトで注文すると、まぁ様の【直筆サイン入り生写真】という特典がついてきます!(※注文期間注意!)

 

f:id:lovinyan:20180928110349j:plain

【直筆サイン入り生写真付】朝夏まなとフォトブック(仮)|TOKYO NEWS マガジン&ムック

 

 こちらも早速注文しました!。以下、フォトブックの概要です。

 

 宝塚歌劇団 宙組トップスターとして、輝かしい人気を誇った朝夏まなと。‘17年11月19日、惜しまれながらも退団し、女優として道のりを歩み始めました。太陽のように明るくポジティブで、親しみやすく、飾らない気さくな性格。ファンや宝塚時代の仲間たちからは“まぁ様”の愛称で慕われる彼女。今回は、“初めて見せる表情(かお)”をテーマに、クール、キュート、ナチュラル……と、さまざまな表情を切り取りました。電車や海で無邪気にはしゃいだり、居酒屋でビールをおいしそうに飲んだりと、“日常”を彷彿とさせるシチュエーションや、思わずドキッとしてしまうセクシーな視線も必見です。

 

また、子供の頃から現在、そして未来について語るロングインタビューは、ファンならずとも必読。宝塚トップスター時代の光と影、かけがえのない仲間、退団時の心境、“女優”という仕事について、プライベート、憧れの女性像、ファンとの絆、さらには、初めて語る“恋愛観”まで――秘めた想いをたっぷりと、そして赤裸々に語ります。

 

これからますます輝きを増す、魅力的な人物像を余すことなく閉じ込めた“ファーストフォトブック”。発売日の2018年11月19日は、宝塚を卒業してから、ちょうど1年の記念すべき日…女優として大きな一歩を踏み出した、彼女の新たな決意を記したメモリアル的フォトブックを、是非お楽しみください!

 

f:id:lovinyan:20180928110824j:plain

 

元宝塚宙組トップスター! 朝夏まなとの魅力の全てを凝縮したフォトブックが発売決定!!「私の”今”、”今から”を見届けてください」|株式会社東京ニュース通信社のプレスリリース

 

まぁ様からのコメントも♡

 

16年在籍した宝塚歌劇団を卒業して1年。新しい挑戦続きの今、未来に向かって走り始めた想い。……懐かしい過去も、今だからこそ語れること。そんな私の「今」、「今から」をぜひ、見届けてください。

 

朝夏まなと

 

f:id:lovinyan:20180928110930j:plain

 

元宝塚宙組トップスター! 朝夏まなとの魅力の全てを凝縮したフォトブックが発売決定!!「私の”今”、”今から”を見届けてください」|株式会社東京ニュース通信社のプレスリリース

 

まぁ様の“初めて見せる表情”…。楽しみ過ぎます!。初めて語る恋愛観なんて…ドキドキ♡。発売が待ちきれません!。また、発売日の11月19日には記念イベントも開催されるようです。こちらも併せて楽しみですね♡。

 

 その他にも、ファンが熱望していた”アレ♡”についてもお話があり、会場は大歓喜の渦に包まれました。2019年も、休んでいる暇は全くない!。全力でまぁ様に付いていきます!!!

 

最後のご挨拶

 

まぁ様「久しぶりにお顔が拝見できて本当に幸せでございました。毎日舞台が好きなんだなと思って、お客様と創るその日の舞台を感じることが幸せです」

 

これまでにも増していきいきとしたまぁ様の表情から、本当に充実しているのだなぁ、ということが伝わってきました。まぁ様は「今日は楽しかった~!」としみじみ仰った後、「皆さんも楽しかったですか~?」と盛り上げてくださいました。

 

最後は「また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。『マイ・フェア・レディ』も千秋楽、地方公演まで頑張ります!」と締め括っておられました。

 

まぁ様のことが、もっともっと大好きになった日

 

 名残惜しくまぁ様を見つめるファンに向かって、可愛らしく両手を振って会場を後にされたまぁ様。なんと帰りはまぁ様がお見送りをしてくださいました。可愛らしいイライザのお写真を一人一人に手渡してくださり歓喜!。

 

久しぶりに間近でお会いするまぁ様…♡。おちょこ並みの勇気を最大限に振り絞っておっきなおめめを見上げたら、まぁ様はこちらが目を逸らすまで笑顔のまま、真っ直ぐじーっと見つめて下さいました(感涙)。

 

 帰りのエレベーターで乗り合わせた皆さんが「可愛かった~♡」「幸せ~♡」と口々に呟いていて、みんなおんなじ気持ちだねと、ほっこり。まるでお花畑にいるようでした。

 

 

 その後、まぁ様はご自身のインスタグラムでも「必ず、また開催します!」と言ってくださっていましたね。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

. 今日の公演も、お客様が盛り上がってくださって、とっても嬉しかったです☺︎☺︎☺︎ . 公演の後、MANA tea party でした✨ 久しぶりにファンの皆様と楽しい時間を過ごすことができて幸せでした💕💕💕 . 来れなかった方もいらっしゃると思うので、必ず!また開催しまーす😆 . そして!! 11月19日、退団一周年記念日に、フォトブックを発売することが決定しました☺️✨ 今の私が思うこと、そして、今からの私について語りました。 いろんな私が詰まっております。 ぜひ、お手にとってみてくださいねー☺︎☺︎☺︎ . #フォトブック #11月19日発売 #撮影楽しかった! #タイトルは審議中 #タナベコウタ さん

朝夏まなと officialさん(@asaka_manato_official)がシェアした投稿 -

 

 

またこんなにも幸せな時間が過ごせるのね…?♡。嬉しいお知らせが届くことを首を長くして待っています♡。

 


f:id:lovinyan:20180928113322j:image

 

 

Instagram

 

ランキングに参加しました。クリック頂ければとても嬉しいです♡

 

 

 


宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 

 

 関連記事

 

スポンサーリンク